恵泉女学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
恵泉女学園中学校・高等学校
Keisen highschool.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人恵泉女学園
設立年月日 1947年
創立者 河井道(河井道子)
共学・別学 女子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 二期制
高校コード 13637K
所在地 156-0055
公式サイト 恵泉女学園 中学・高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

恵泉女学園中学校・高等学校(けいせんじょがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都世田谷区船橋にある私立の女子中学校高等学校完全中高一貫校

概要[編集]

女性教育者でありクリスチャンである河井道の手により1929年昭和4年)創立。「広く世界へ向って心の開かれた女性」を目指すべく、「聖書・国際・園芸」を教育の柱としている。

1999年(平成11年)度から高校募集を停止し、完全中高一貫校となる。

2003年にはメディアセンターを含む新校舎が竣工。9万冊の蔵書を誇り、調べ学習などに活用されている。

沿革[編集]

  • 1929年(昭和4年) - 恵泉女学園開設
  • 1947年(昭和22年) - 恵泉女学園中学校設置
  • 1948年(昭和23年) - 恵泉女学園高等学校設置
  • 1999年(平成11年) - 6年一貫教育を開始

特徴[編集]

三つの柱「聖書」「園芸」「国際」の理念に基づく。

礼拝[編集]

毎朝授業開始前、学内にある「フェロシップホール」などで生徒・教職員が礼拝を行う。受験や運動会などの各種行事があっても毎日欠かさず礼拝を行う。学内チャペルにパイプオルガンがありその演奏を聞きながら入退場する。

特別礼拝には「イースター」「クリスマス」などがある。これら特別礼拝に向け、園芸の授業でリース装飾を作成、聖書の授業でクリスマスの意味を学ぶ。クリスマス礼拝では、ハレルヤなど数曲を英語で歌唱する。

授業[編集]

  • 聖書 - 毎週、中学校1年生から高校3年生まで6年間の必修科目になっている。
  • 園芸 - 中学1年生と高校1年生が受けることになっている。
  • メディア - メディアリテラシーを身に付けることを重視した授業。併設施設のメディアセンターで新聞を読んだりディベートを行ったりする。

私服[編集]

創立者である河井道(河井道子)が「それぞれの個性を大事にするべきだ」と考え私服になった。皆、自由に服を選んで着てくる。ズボンも、くるぶしまで隠れるのであれば履いて着てよい。

信和会[編集]

通常の生徒会と異なる「信和会」が組織されている。生徒は入学と同時に会員資格を持ち、発言権と投票権が与えられる。役員は、生徒から投票で可決された生徒のみ就任を許可される。

部活動[編集]

信和会に属するもの。クラブの成立定員数は運動系は12名以上、文化系は8名以上となっている。

運動系
  • ソフトテニス
  • 硬式テニス
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • ダンス
  • 陸上
  • チアリーディング
  • 剣道
  • サッカー
文化系
  • 映像
  • かるた
  • オペレッタ
  • 演劇
  • 軽音楽
  • 写真
  • 園芸
  • 美術
  • 理科
  • 漫画
  • 文芸
  • KESS

課外活動[編集]

部活動とは違い信和会(生徒会)には属さない。教員が指導をし、出席を取る。

  • 中学・高校ハンドベル部
  • Choir La Pace(クワイア ラ パーチェ 聖歌隊)
  • オーケストラ
  • 華道(高校のみ)
  • 茶道(高校のみ)

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]