徳宏タイ族チンポー族自治州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国 雲南省
徳宏族景頗族自治州
徳宏芒市空港
徳宏芒市空港
徳宏州の位置
徳宏州の位置
中心座標 北緯24度26分 東経98度35分 / 北緯24.433度 東経98.583度 / 24.433; 98.583
簡体字 德宏
繁体字 德宏
拼音 Déhóng
カタカナ転写 ドゥーホン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
行政級別 自治州
建置 1956年
面積
総面積 11,526 km²
人口
総人口() 104 万人
経済
GDP(2004年) 48.3 億元
電話番号 692
郵便番号 678400
ナンバープレート 雲N
行政区画代碼 533100
公式ウェブサイト http://www.dh.gov.cn

徳宏タイ族チンポー族自治州(とっこう-タイぞく-チンポーぞく-じちしゅう)は中華人民共和国雲南省に位置する自治州。名称に含まれているタイ族はタイ王国の主体民族の小タイ族(泰族)ではなく、雲南省に住むシャン族系傣族)のタイ・ルー族である。チンポー族ミャンマーカチン州に住むカチン族と呼ばれる民族である。また、ミャンマーと国境を接する地理的な観点から中緬貿易の拠点となる口岸が多数位置する。

地理[編集]

梁河県を除く、北西部から西部、南東部にかかる4つの行政管轄下となる盈江県隴川県瑞麗市芒市ミャンマーカチン州シャン州と国境を接している。盈江県内は、東部から南東部にかけて大盈江中国語版が流れ、また芒市内は国際河川である怒江流域や瑞麗江中国語版流域に位置する。芒究ダム中国語版がある。

行政区画[編集]

2県級市・3県を管轄する。

徳宏タイ族チンポー族自治州の地図

年表[編集]

この節の出典[1][2]

徳宏タイ族チンポー族自治区[編集]

徳宏タイ族チンポー族自治州[編集]

  • 1956年4月29日 - 徳宏タイ族チンポー族自治区が徳宏タイ族チンポー族自治州に改称。(10県1鎮)
  • 1958年10月22日 - 梁河県が騰衝県・隴川県・盈江県・潞西県に分割編入。(9県1鎮)
  • 1960年9月13日 - 蓮山県が盈江県に編入。(8県1鎮)
  • 1961年4月15日 - 騰衝県・盈江県の各一部が合併し、梁河県が発足。(9県1鎮)
  • 1962年12月1日 - 保山県の一部が分立し、施甸県が発足。(10県1鎮)
  • 1963年12月18日 - 保山県・施甸県・竜陵県・騰衝県・昌寧県が保山専区に編入。(5県1鎮)
  • 1985年1月31日 - 畹町鎮が市制施行し、畹町市となる。(1市5県)
  • 1992年6月26日 - 瑞麗県が市制施行し、瑞麗市となる。(2市4県)
  • 1996年10月28日 - 潞西県が市制施行し、潞西市となる。(3市3県)
  • 1999年1月1日 - 畹町市が瑞麗市に編入。(2市3県)
  • 2010年7月12日 - 潞西市が芒市に改称。(2市3県)

産業[編集]

国境貿易[編集]

中国・ミャンマー国境の瑞麗市にある国境検問所アジアハイウェイ14号線シュウェリ川に架かる姐告大橋を渡った先に検問所がある。検問所を通過するとミャンマーミューズとなる。

交通[編集]

航空[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]


  • 省道
    • Shoudou 332(China).svg 332省道
    • Shoudou 333(China).svg 333省道
    • Shoudou 334(China).svg 334省道

健康・医療・衛生[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]