怒江リス族自治州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 雲南省
怒江傈僳族自治州
怒江州の位置
怒江州の位置
簡体字 怒江
拼音 Nùjiāng
カタカナ転写 ヌージャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
行政級別 自治州
建置
面積
総面積 14,703 km²
人口
総人口(2004) 49.2 万人
経済
GDP(2003) 14 億元
電話番号 886
ナンバープレート 雲Q
行政区画代碼 533300
公式ウェブサイト http://www.gy.yn.gov.cn/

怒江リス族自治州(ぬこうりすぞくじちしゅう)は中華人民共和国雲南省に位置する民族自治州。少数民族リス族唯一の自治州である。

地理[編集]

雲南省西北部に位置し、西はミャンマーと450キロにわたる国境を接する。北は西蔵自治区チャムド市、東は雲南省デチェン蔵族自治州、南は同省大理白族自治州と接する。州内をサルウィン川(怒江)、メコン川が南流し、三江併流地域の一部を構成する。

歴史[編集]

1954年8月23日怒江リス族自治区が成立し、1956年自治州に昇格し現在に至っている。

行政区画[編集]

1県級市・1県・2自治県を管轄する。

 

年表[編集]

怒江リス族自治区[編集]

  • 1954年4月6日 - 雲南省麗江専区碧江県リス族自治区福貢県リス族自治区貢山県リス族自治区、保山専区瀘水県を編入。怒江リス族自治区が成立。(4県)
    • 碧江県リス族自治区が県制施行し、碧江県となる。
    • 福貢県リス族自治区が県制施行し、福貢県となる。
    • 貢山県リス族自治区が県制施行し、貢山県となる。
  • 1956年4月29日 - 怒江リス族自治区が怒江リス族自治州に改称。

怒江リス族自治州[編集]

  • 1956年10月10日 - 貢山県が自治県に移行し、貢山トーロン族ヌー族自治県となる。(3県1自治県)
  • 1956年11月26日 - 麗江専区蘭坪県を編入。(4県1自治県)
  • 1958年10月22日 - 麗江専区麗江ナシ族自治県の一部が蘭坪県に編入。(4県1自治県)
  • 1986年9月24日 - 碧江県が瀘水県・福貢県に分割編入。(3県1自治県)
  • 1987年11月27日 - 蘭坪県が自治県に移行し、蘭坪ペー族プミ族自治県となる。(2県2自治県)
  • 2016年6月27日 - 瀘水県が市制施行し、瀘水市となる。(1市1県2自治県)

外部リンク[編集]