国際河川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国際河川(こくさいかせん、英語: transboundary rivers / international rivers)とは、ある河川が複数の国家領土を流れるとき、沿岸の国が条約を締結して外国籍の船舶でも自由に航行できるようにした河川をさす[1]ヨーロッパ中部から南東の黒海にかけて計10か国にまたがるドナウ川は、その典型的な例といえる。他にも色々あり、ドナウ川が最も有名である。

主な国際河川[編集]

ドナウ川
ドイツオーストリアスロバキアハンガリークロアチアセルビアルーマニアブルガリアモルドバウクライナ
ナイル川
ウガンダコンゴアルバート湖が国境の一部)、南スーダンスーダンエチオピア青ナイル川の源流がある)、エジプト
メコン川
中国ミャンマー(ラオスとの国境)、ラオス(ミャンマー・タイとの国境)、タイ(ミャンマーとの国境)、カンボジアベトナム
ライン川
スイスリヒテンシュタインオーストリアドイツフランスオランダ
ラプラタ川
アルゼンチン(ウルグアイとの国境)、ウルグアイ(アルゼンチンとの国境)、ボリビアブラジル(支流ウルグアイ川の源流がある)
ユーフラテス川
トルコシリアイラク
ガンジス川
インドバングラデシュ

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 日本地誌研究所(編)『地理学辞典 改訂版』二宮書店、1989年。ISBN 4-8176-0088-8

外部リンク[編集]