小タイ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小タイ族
ไทย
Khon
総人口
タイ王国の旗 タイ 約 50,600,000[1]
居住地域
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 237,583[2] (2010)
ラオスの旗 ラオス 180,000[3]
台湾の旗 台湾 74,770[4] (2011)
マレーシアの旗 マレーシア 70,000[5] (2014)
日本の旗 日本 41,279[6] (2010)
大韓民国の旗 韓国 30,760[7] (2009)
香港の旗 香港 30,000[8]
サウジアラビアの旗 サウジアラビア 23,000[9]
カナダの旗 カナダ 10,500[10] (2006)
デンマークの旗 デンマーク 8 580[11] (2012)
フィンランドの旗 フィンランド 7,500
言語
タイ語 (中部タイ方言, 北部タイ方言, 南部タイ方言)
宗教
主に仏教
関連する民族
関連民族 タイ族ラーオ人タイ系中国人

小タイ族シャム人(ไทยสยาม、Siamese)は、タイの主要民族で、狭義におけるタイ人である。人種は古モンゴロイドインドネシア・マレー人種南部モンゴロイド新モンゴロイドの一種)の混合体である。

概要[編集]

メコン川チャオプラヤ川流域に居住している。小タイ族と呼ばれているのは、オーストラロイドの血が少々混じっているとされるクメール人モン族チャンパ人との混血が進んだ結果であり、北部の大タイ族(シャン族)と比較して、肌の色は浅黒く、また背が低いためと言われている。同時に、歴史的な対立や近代以降も行政区画の違いなどにより、大タイ族との違いは少なくない。

脚注[編集]

  1. ^ CIA - The World Factbook”. Cia.gov. 2012年8月29日閲覧。 “75% of 67,497,151 (July 2013 est.)”
  2. ^ Elizabeth M. Hoeffel, Sonya Rastogi, Myoung Ouk Kim, and Hasan Shahid, "The Asian Population: 2010", 2010 Census Briefs, United States Census Bureau, March 2012, p. 14.
  3. ^ アーカイブされたコピー”. 2004年10月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2004年10月28日閲覧。
  4. ^ 內政部入出國及移民署全球資訊網 ─ 100年12月
  5. ^ Nop Nai Samrong (2014年1月8日). “SIAMESE MALAYSIANS: They are part of our society”. New Straits Times. 2015年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月10日閲覧。
  6. ^ http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001074828
  7. ^ [1] 財団法人自治体国際化協会
  8. ^ アーカイブされたコピー”. 2006年1月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2006年1月3日閲覧。
  9. ^ アーカイブされたコピー”. 2007年6月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年12月24日閲覧。
  10. ^ http://www12.statcan.ca/census-recensement/2006/dp-pd/hlt/97-562/pages/page.cfm?Lang=E&Geo=PR&Code=01&Data=Count&Table=2&StartRec=1&Sort=3&Display=All&CSDFilter=5000
  11. ^ http://www.statistikbanken.dk/statbank5a/default.asp?w=1024