巾部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、JIS X 0212-1990・JIS X 0213:2004 および CJK統合漢字拡張A・B で規定されている文字、簡体字ハングルが含まれています詳細
康熙字典 214 部首
己部 巾部 干部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

巾部(きんぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では50番目に置かれる(3画の21番目)。

Linen, Texture (2242358989).jpg

巾の字は布きれの意味であり、布きれに糸をつけて身に帯びる形に象る。偏旁の意符としては織物の種類や形状などに関することを示す。

巾部は上記のような意符を構成要素とする漢字および「巾」を筆画にもつ漢字を分類している。

部首の通称[編集]

  • 日本:はば・はばへん(「幅」の略字に使ったことから)・きんへん(きんべん)
  • 中国:巾字旁・巾字底
  • 韓国:수건건부(sugeon geon bu、手拭いの巾部)
  • 英米:Radical turban

部首字[編集]

例字[編集]

  • 巿𢁒𢁓・帥・・師・席・帶()・幫・幰𢆅𢆇