尸部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212JIS X 0213)が含まれています詳細
康熙字典 214 部首
尢部 尸部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

尸部(しぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。

康熙字典214部首では44番目に置かれる(3画の15番目)。

概要[編集]

Shiba inu zad rybnik-kamien pl.jpg

「尸」の字はヒトが横たわっている様子に象り、死体を意味する。

また、ヒトが屈んでいる様、生物の後ろ姿を表し「尾」「屈」などを表すほか、「」、「尿」、「」といった排泄物を示す。

偏旁の意符では身体の部分のほか、「履」などの履き物、または布地に関することを示し、また「屋」「層」など「广」と混用されて家屋や屋根に関わることを示す。

部首の通称[編集]

  • 日本:しかばね・かばねだれ・かばね・しかばねかんむり
  • 中国:尸字頭
  • 韓国:주검시부(jugeom si bu、しかばねの尸部)
  • 英米:Radical corpse

部首字[編集]

例字[編集]