小野田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野田駅
JR小野田駅 Onoda Sta. - panoramio.jpg
小野田駅(2015年7月)
おのだ
Onoda
所在地 山口県山陽小野田市大字東高泊1723-1
北緯34度0分27.48秒 東経131度11分7秒 / 北緯34.0076333度 東経131.18528度 / 34.0076333; 131.18528座標: 北緯34度0分27.48秒 東経131度11分7秒 / 北緯34.0076333度 東経131.18528度 / 34.0076333; 131.18528
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
電報略号 オノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
1,311人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1900年明治33年)12月3日
乗入路線 2 路線
所属路線 山陽本線
キロ程 488.0 km(神戸起点)
宇部 (3.5 km)
(6.3 km) 厚狭
所属路線 小野田線
キロ程 11.6km(居能起点)
宇部新川から13.4 km
目出 (1.9 km)
備考 有人駅
みどりの券売機
テンプレートを表示

小野田駅(おのだえき)は、山口県山陽小野田市大字東高泊にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)のである。

山陽本線所属線としており[1]、当駅が終点となる小野田線を加えた2路線が乗り入れる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式2面4線となっている。3・4番ホーム、5・6番ホームがそれぞれ同一平面上にあり、跨線橋によって各ホームへ連絡している。

有人駅である。

自由通路の設置および駅舎の橋上駅化を実施する構想があり、山陽町と小野田市の合併時に策定された新市建設計画にも掲載されている[2]が、その整備計画は具体化していない。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
3 小野田線 - 雀田長門本山方面
4 山陽本線 下り 下関・九州方面
5 (臨時用)
6 山陽本線 上り 新山口防府方面

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[3]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 1,679
2000 1,602
2001 1,507
2002 1,417
2003 1,391
2004 1,335
2005 1,301
2006 1,272
2007 1,275
2008 1,332
2009 1,253
2010 1,268
2011 1,247
2012 1,289
2013 1,347
2014 1,284
2015 1,315
2016 1,329
2017 1,371
2018 1,382
2019 1,311

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陽本線
宇部駅 - 小野田駅 - 厚狭駅
小野田線
目出駅 - 小野田駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB 1998年
  2. ^ 小野田市・山陽町合併協議会 新市建設計画(資料編) (PDF)
  3. ^ 出典:山口県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]