富士古河E&C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
富士古河E&C株式会社
Fuji Furukawa Engineering & Construction Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館
設立 1923年10月1日
業種 建設業
法人番号 6020001077096
事業内容 社会インフラやプラントの設計・施工
代表者 代表取締役社長 籾井丈一郎
資本金 19億7千万円
売上高 連結:774億04百万円
単体:683億02百万円
(2016年3月期)
純資産 連結:148億41百万円
単体:135億38百万円
(2016年3月)
総資産 連結:476億27百万円
単体:415億41百万円
(2016年3月)
従業員数 連結:1,451名
(2016年3月)
決算期 3月31日
主要株主 富士電機株式会社 46.07%
古河電気工業株式会社 20.16%
(2016年3月)
主要子会社 #関連会社参照
外部リンク http://www.ffec.co.jp/
特記事項:古河三水会の会員会社である。
テンプレートを表示

富士古河E&C株式会社(ふじふるかわイーアンドシー、: Fuji Furukawa Engineering & Construction Co.,Ltd.)は、古河グループに属し、上下水道道路電気鉄道などの社会インフラや、産業エネルギープラント、産業建築建築設備設計施工を手掛ける企業

古河グループ傘下富士電機グループの富士電機E&C(存続会社)及び富士電機総設と、同じく古河グループ傘下古河電工グループの古河総合設備の3社が合併して設立された。富士電機グループ中核企業の富士電機連結子会社、古河電工グループ中核企業の古河電気工業の関連会社である。また、同じく古河グループの富士通も出資している(富士電機総設に出資していた)。

主力製品・事業[編集]

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1923年10月1日 - 東京府東京市麹町区(当時)にて合資会社高千穂商会として創立
  • 1944年12月 - 富士電機グループに入る
  • 1950年4月 - 富士電気工事株式会社に商号変更
  • 1954年5月 - 本社事務所を東京都港区に移転
  • 1961年4月 - 富士電機工事株式会社(気→機)に商号変更
  • 1963年7月 - 本社事務所を横浜市鶴見区平安町一丁目に移転
  • 1969年12月 - タイ王国に現地法人「FUJIDENKI ENGINEERING CO.,LTD.(現・FUJI FURUKAWA E&C (THAILAND) CO.,LTD.)」を設立
  • 1978年3月 - ファーマナイト・インターナショナル社(英国)との合弁により富士ファーマナイト株式会社設立
  • 1991年11月 - 子会社エフテックス株式会社設立
  • 1996年2月23日 - 東京証券取引所市場第二部上場
  • 1997年8月 - ベトナムに現地法人「VINA-FUJI ENGINEERING CO.,LTD.(現・FUJI FURUKAWA E&C (VIETNAM) CO.,LTD.)」を設立
  • 1998年2月 - フィリピンに現地法人「FUJI-HAYA INTERNATIONAL CORPORATION」を設立
  • 1999年3月 - ISO9001の認証を取得
  • 2004年12月 - ISO14001の認証を取得
  • 2005年2月28日 - 本社事務所を現在地(ソリッドスクエア)に移転
  • 2005年7月1日 - 富士電機E&C株式会社に商号変更
  • 2006年4月 - 台湾に現地法人「富士電機工程股份有限公司」を設立(2012年7月解散)
  • 2009年10月1日 - 富士電機E&C・富士電機総設及び古河総合設備と合併(存続会社は富士電機E&C)し、現社名に商号変更。[1]
  • 2010年10月1日 - マレーシアに現地法人「FUJI FURUKAWA E&C (MALAYSIA) SDN.BHD.」を設立
  • 2011年7月1日 - カンボジアに現地法人「FUJI FURUKAWA E&C (CAMBODIA) CO.LTD.」を設立
  • 2012年9月 - ミャンマーに現地法人「FUJI FURUKAWA E&C (MYANMAR) CO.,LTD.」を設立
  • 2013年2月 - インドに現地法人「FUJI FURUKAWA ENGINEERING & CONSTRUCTION CO (INDIA) PRIVATE LIMITED」を設立
  • 2013年9月 - インドネシアに現地法人「PT. FUJI FURUKAWA E&C INDONESIA」を設立

関連会社[編集]

国内グループ企業[編集]

  • 株式会社三興社(大阪府大阪市中央区
  • 北辰電設株式会社(栃木県さくら市
  • 株式会社エフ・コムテック(富士古河E&C本社内)
  • 創和工業株式会社(東京都世田谷区
  • エフテックス株式会社(富士古河E&C本社内) - 電気工事・施工技能教育の請負、CADによる設計
  • エフ・エス・テクノ株式会社(富士古河E&C本社内) - 2011年3月31日付で解散[2]
  • 富士ファーマナイト株式会社(神奈川県川崎市中原区) - 配管漏洩補修の請負
  • 株式会社富士工事(神奈川県横浜市鶴見区) - 電気計装工事・機械配管工事の請負
  • 富士古河コスモスエナジー合同会社(富士古河E&C本社内) - 再生可能エネルギーによる発電・売電

海外グループ企業[編集]

  • FUJI FURUKAWA E&C (VIETNAM) CO.,LTD.(ベトナム・ハノイ
  • FUJI FURUKAWA E&C (THAILAND) CO.,LTD.(タイ・バンコク
  • FUJI-HAYA INTERNATIONAL CORPORATION(フィリピン・マニラ
  • FUJI FURUKAWA E&C (MALAYSIA) SDN.BHD.(マレーシア・クアラルンプール
  • FUJI FURUKAWA E&C (CAMBODIA) CO.LTD.(カンボジア・プノンペン
  • FUJI FURUKAWA E&C (MYANMAR) CO.,LTD.(ミャンマー・ヤンゴン
  • FUJI FURUKAWA ENGINEERING & CONSTRUCTION CO (INDIA) PRIVATE LIMITED (インド・バンガロール
  • PT. FUJI FURUKAWA E&C INDONESIA (インドネシア・ジャカルタ

脚注[編集]

外部リンク[編集]