ミハル通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミハル通信株式会社
Miharu Communication Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
247-8538
神奈川県鎌倉市岩瀬1285
設立 1955年8月
業種 情報・通信業
法人番号 4021001009561
事業内容 CATV及び共聴設備
代表者 代表取締役社長:二ノ宮 隆夫
資本金 9千万円
従業員数 単体:226人
(2017年06月)
決算期 3月31日
主要株主 古河電気工業
外部リンク http://www.miharu.co.jp/
特記事項:古河三水会の会員会社である。
テンプレートを表示

ミハル通信株式会社(ミハルつうしん、英文社名:Miharu Communication Inc.)は、古河グループのCATV及び共聴設備及び伝送機器を製造・販売する企業である。

主力製品・事業[編集]

  • HFCシステム
  • デジタルヘッドエンドシステム
  • FTTH
  • GE-PONシステム

主要事業所[編集]

  • 本社 - 神奈川県鎌倉市岩瀬1285
  • 東京支店 - 東京都荒川区西日暮里2-26-10(日暮里ビル8F)
  • 大阪支店 - 大阪市淀川区新高2-8-31(イマスSH-2ビルB棟)
  • 営業所 - 福岡、広島、仙台

沿革[編集]

  • 1955年 - 三春通信機器株式会社として設立。
  • 1969年 - 古河電気工業(株)が出資し、現在のミハル通信株式会社に商号変更。
  • 2005年 - 「ケーブルテレビ2005」では、HITSサービスに自主放送を追加する為のSI/EPG送出装置、通信関連機器GE-PON装置を発表

外部リンク[編集]