安木祥二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安木 祥二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県邑久郡長船町(現:瀬戸内市
生年月日 (1948-11-04) 1948年11月4日(70歳)
身長
体重
180 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト5位
初出場 1969年4月13日
最終出場 1984年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

安木 祥二(やすき しょうじ、1948年11月4日 - )は、岡山県邑久郡長船町(現:瀬戸内市)出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

関西高校(1年先輩に森安敏明がいた)では3年生から硬式に転向。1966年夏の甲子園県予選では準々決勝に進出するが、倉敷商に延長10回で敗退。卒業後はクラレ岡山門田博光外山義明は、1年先輩)に進みリリーフで活躍。1967年1968年都市対抗に出場。

1969年、ドラフト5位指名でアトムズに入団。貴重な左腕として期待され、1年目から主に中継ぎとして34試合に登板。1970年には4勝をあげるが、1972年以降は低迷し登板も減る。1974年オフに福富邦夫との交換トレードで太平洋クラブライオンズに移籍、1975年には10試合に先発し3勝、8月16日にはロッテから初完封勝利を記録した。1976年オフには、白仁天と共に長谷川一夫倉持明との2対2の交換トレードでロッテオリオンズに移籍。先発や中継ぎとして頻繁に起用され、1978年にはチーム最多の47試合に登板、1980年には自己最高の7勝をあげた。1982年6月、金井正幸との交換トレードで4チーム目となる中日ドラゴンズに移籍。中日では主に中継ぎとして26試合に登板、同年の西武ライオンズとの日本シリーズでも4試合に登板している。1983年は4勝、6月14日には先発として起用され大洋遠藤一彦と投手戦を展開、1-0で自己二度目の完封勝利を飾る。1984年オフに現役を引退した。

変則的な二段モーションからの大きなカーブが武器で主に対左打者で起用されたが、ローテーションの谷間での先発もあり、アトムズ(後、スワローズ)を除く3球団では完投完封勝利も記録している。1981年までの13年間で読売ジャイアンツと古巣・ヤクルトスワローズを除くセ・パ10球団から勝ち星を挙げ、ドラゴンズでは「全球団勝利」の記録達成を目指した。しかしジャイアンツからは、1勝も挙げられずに終わった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1969 アトムズ
ヤクルト
34 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 174 38.2 35 0 29 3 3 30 0 1 17 14 3.23 1.66
1970 45 6 0 0 0 4 7 -- -- .364 396 92.0 95 4 37 3 6 63 2 0 51 42 4.11 1.43
1971 42 4 0 0 0 1 5 -- -- .167 276 67.0 55 5 23 1 4 46 0 1 27 24 3.22 1.16
1972 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 9 2.0 1 1 2 0 1 1 0 0 1 1 4.50 1.50
1973 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 6 1.0 3 0 0 0 0 1 0 0 1 1 9.00 3.00
1974 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 32 8.0 8 0 3 0 0 7 0 0 1 1 1.13 1.38
1975 太平洋 33 10 2 1 0 3 5 0 -- .375 456 104.1 119 13 34 3 3 53 1 0 54 50 4.33 1.47
1976 16 7 0 0 0 0 4 0 -- .000 222 47.0 67 5 17 0 2 19 1 0 35 31 5.94 1.79
1977 ロッテ 45 7 1 0 0 5 2 2 -- .714 330 80.2 70 5 21 2 5 56 4 0 30 28 3.11 1.13
1978 47 4 0 0 0 3 1 0 -- .750 259 60.2 61 3 23 0 2 31 2 0 33 29 4.28 1.38
1979 32 12 1 0 0 2 7 0 -- .222 443 98.0 123 12 35 2 1 47 1 0 57 51 4.68 1.61
1980 26 16 2 0 0 7 8 1 -- .467 509 115.0 128 18 44 0 3 55 1 0 70 68 5.32 1.50
1981 25 9 0 0 0 1 9 0 -- .100 299 64.2 73 7 36 0 2 31 0 0 47 43 5.95 1.69
1982 5 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 8 2.0 3 0 0 0 0 2 0 0 2 1 4.50 1.50
中日 26 1 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 166 39.1 42 3 12 1 2 28 0 0 13 12 2.77 1.37
'82計 31 1 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 174 41.1 45 3 12 1 2 30 0 0 15 13 2.85 1.38
1983 36 8 1 1 0 4 2 1 -- .667 325 75.2 78 8 33 5 2 54 0 0 38 31 3.69 1.47
1984 26 4 0 0 0 0 1 0 -- .000 147 32.1 42 5 11 0 1 13 0 0 20 20 5.57 1.64
通算:16年 445 89 7 2 0 33 51 4 -- .393 4057 928.1 1003 89 360 20 37 537 12 2 497 447 4.33 1.47
  • アトムズは、1970年にヤクルト(ヤクルトアトムズ)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 29 (1969年 - 1971年)
  • 33 (1972年 - 1974年)
  • 17 (1975年 - 1976年)
  • 46 (1977年 - 1982年途中)
  • 56 (1982年途中 - 1983年)
  • 16 (1984年)

関連項目[編集]