2008年北京オリンピックの野球競技・キューバ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
男子 野球
 キューバ
オリンピック
2008 野球

2008年北京オリンピックの野球競技・キューバ代表は、2008年8月13日から23日まで中華人民共和国北京市内にある五棵松野球場で開催された北京オリンピック野球競技に出場した野球キューバ代表である。

代表監督には過去のオリンピック3大会(1992年バルセロナ大会1996年アトランタ大会2000年シドニー大会)で正二塁手として活躍し、アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ監督を務めるアントニオ・パチェコが就任した。初戦に第1回WBC決勝戦で敗れた日本と対戦し、5回途中までに4得点を挙げてダルビッシュ有KOして試合を決めた。予選リーグを韓国以外には全勝の6勝1敗で突破した。準決勝では4本の本塁打攻勢でアメリカ合衆国に10−2と圧勝。決勝戦の対韓国戦では1回表に李承燁の2点本塁打で先制されたが、その裏にミチェル・エンリケスがソロ本塁打を放ち1点差。7回表に姜珉鎬二塁打で1−3となり、その裏にアレクセイ・ベルがソロ本塁打を放ち再び1点差。9回に一死満塁で一打逆転の好機を迎えるも不調で6番降格のユリエスキ・グリエル併殺に倒れ、銀メダルに終わった。

試合結果[編集]

銀メダル(大会通算成績:7勝2敗)

予選リーグ[編集]

  • 8月13日 ゲーム4、試合開始時刻:19:00(入場者数:7,486人)
キューバの旗 キューバ(1勝) 4 - 2 日本の旗 日本(1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 9 1
キューバ 0 1 1 0 2 0 0 0 - 4 9 1
  1. 日 : ●ダルビッシュ有成瀬田中藤川 - 里崎
  2. キ : ○ベララソ - ペスタノ
  3. : ベラ(1勝)  : ダルビッシュ有(1敗)  S: ラソ(1S)  
  • 8月14日 ゲーム7、試合開始時刻:19:30(入場者数:1,100人)
キューバの旗 キューバ(2勝) 7 - 6 カナダの旗 カナダ(2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カナダ 0 0 2 1 0 2 0 1 0 6 9 2
キューバ 0 3 0 0 0 4 0 0 - 7 5 2
  1. カ : マクニベン、●ロックウッドリーツマスウィンドルグリーン - ロビンソンコレント
  2. キ : パルマ、○オデリンゴンサレス - ペスタノ
  3. : オデリン(1勝)  : ロックウッド(1敗)  S: ゴンサレス(1S)  
  4. :  カ – ソーンダース1号、ウェグラーズ1号、ウェグラーズ2号  キ – マジェタ1号、デスパイネ1号
  • 8月15日 ゲーム10、試合開始時刻:11:30(入場者数:6,665人)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(1勝2敗) 4 - 5(延長11回) キューバの旗 キューバ(3勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
キューバ 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 5 10 0
アメリカ合衆国 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0 1 4 6 0
  1. キ : ロドリゲス、○ラソ - ペスタノ、サンチェス
  2. ア : ケーヒルカミングスジェプセン、●スティーブンス - ティーガーデン
  3. : ラソ(1勝1S)  : スティーブンス(2敗)  
  4. :  キ – デスパイネ2号  ア – ニックス1号
  • 8月16日 ゲーム14、試合開始時刻:11:30(入場者数:6,584人)
キューバの旗 キューバ(4勝) 1 - 0 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ(1勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
キューバ 0 0 0 0 0 0 1 0 - 1 5 0
  1. チ : ●李振昌張誌家 - 葉君璋
  2. キ : ○サンチェス、ゴンサレス - ペスタノ
  3. : サンチェス(1勝)  : 李振昌(1敗)  S: ゴンサレス(2S)  
  4. :  キ – セペダ1号
  • 8月18日 ゲーム19、試合開始時刻:18:00(入場者数:1,689人)
オランダの旗 オランダ(1勝4敗) 3 - 14(8回コールド) キューバの旗 キューバ(5勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 R H E
キューバ 1 0 0 0 5 4 0 4 14 16 0
オランダ 0 1 1 0 0 0 1 0 3 10 2
  1. キ : ペドロソマルティネスラエラ - メリーニョ
  2. オ : スルバランバーグマンドライハー - デヨングスメーツ
  3. : ラソ(1勝1S)  : スティーブンス(2敗)  
  4. :  キ – デスパイネ2号  オ – ニックス1号
  • 8月19日 ゲーム22、試合開始時刻:11:30(入場者数:6,000人)
大韓民国の旗 韓国(6勝) 7 - 4 キューバの旗 キューバ(5勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 3 0 0 0 0 0 1 0 4 7 2
韓国 0 0 0 5 0 1 1 0 - 7 9 0
  1. キ : ベラ、●オデリン、ゴンサレス、ロドリゲス、ラソ - ペスタノ
  2. 韓 : ○宋勝準權奕尹錫珉吳昇桓 - 姜珉鎬陳甲龍
  3. : 宋勝準(1勝)  : オデリン(1勝1敗)  S: 吳昇桓(1勝1S)  
  • 8月20日 ゲーム25、試合開始時刻:10:30(入場者数:1,390人)
キューバの旗 キューバ(6勝1敗) 17 - 1(7回コールド) 中華人民共和国の旗 中国(1勝6敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
中国 0 0 0 0 0 0 1 1 2 1
キューバ 0 9 1 4 1 2 - 17 20 0
  1. 中 : ●卜濤徐錚李韋良陳俊毅 - 楊洋
  2. キ : サンチェス、○マルティネス、パルマ、ラエラ - ペスタノ
  3. : マルティネス(1勝)  : 卜濤(2敗)  
  4. :  キ – ドゥベルヘル1号、エンリケス1号、ペスタノ1号

準決勝[編集]

  • 8月22日 試合開始時刻:18:00(入場者数:8,632人)
キューバの旗 キューバ(7勝1敗) 10 - 2 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(5勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 6 2
キューバ 0 0 2 1 0 1 0 6 - 10 14 2
  1. ア : ●ストラスバーグダンシングコプラブ、スティーブンス、ニール - マーソン
  2. キ : ○ベラ、ラソ - ペスタノ
  3. : ベラ(2勝)  : ストラスバーグ(1勝1敗)  S: ラソ(1勝2S)  
  4. :  キ – セペダ2号、ベル1号、デスパイネ3号、ペスタノ2号

決勝[編集]

  • 8月23日 試合開始時刻:18:00(入場者数:9,859人)
キューバの旗 キューバ(7勝2敗) 2 - 3 大韓民国の旗 韓国(9勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
韓国 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 4 0
キューバ 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 5 1
  1. 韓 : ○柳賢振鄭大炫 - 姜珉鎬、陳甲龍
  2. キ : ●ゴンサレス、ラソ、ロドリゲス - ペスタノ
  3. : 柳賢振(2勝)  : ゴンサレス(1敗2S)  S: 鄭大炫(2S)  
  4. :  韓 – 李承燁2号  キ – エンリケス2号、ベル2号

出場選手[編集]

☆は第1回WBCに出場。○は第2回WBCに出場。

野手スタメンまたは途中出場の試合数、投手先発またはリリーフ登板の試合数を記載。

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考 起用法
監督 6 アントニオ・パチェコ --- -- --
コーチ 17 ルイス・ホバ --- -- --
27 ホセ・カマーチョ --- -- --
30 ペドロ・ペレス --- -- --
71 フランシスコ・エスカウリド --- -- --
投手 16 アディエル・パルマ エレファンテス・デ・シエンフエーゴス 先×1、リ×1
20 ノルヘ・ベラ アビスパス・デ・サンティアゴ・デ・クーバ 先×3
23 ビショアンドリ・オデリン ガナデロス・デ・カマグエイ リ×2
32 ノルベルト・ゴンサレス エレファンテス・デ・シエンフエーゴス ☆○ 先×1、リ×3
42 ミゲル・ラエラ バケロス・デ・ラ・アバナ リ×2
45 ホンデル・マルティネス バケロス・デ・ラ・アバナ リ×2
62 ヤディエル・ペドロソ バケロス・デ・ラ・アバナ 先×1
64 エリエル・サンチェス ガナデロス・デ・カマグエイ 先×2
74 ルイス・ロドリゲス サブエソス・デ・オルギン 先1×、リ×2
99 ペドロ・ラソ ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ ☆○ リ×5
捕手 5 エリエル・サンチェス ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ス×1、途×1
8 アリエル・ペスタノ ナランハス・デ・ビジャ・クララ ☆○ ス×8
40 ローランド・メリーニョ アビスパス・デ・サンティアゴ・デ・クーバ ☆○ ス×1、途×2
内野手 2 エドゥアルド・パレ ナランハス・デ・ビジャ・クララ ☆○ ス×9
3 ルイス・ナバス アビスパス・デ・サンティアゴ・デ・クーバ 途×4
10 ユリエスキ・グリエル ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ☆○ ス×9
12 ミチェル・エンリケス トロンヘロス・デ・イスラ・デ・ラ・フベントゥ ☆○ ス×9
28 エクトル・オリベラ アビスパス・デ・サンティアゴ・デ・クーバ ス×3、途×4
55 アレクサンデル・マジェタ レオネス・デ・インダストリアレス ス×6
外野手 1 ヒオルビス・ドゥベルヘル インディオス・デ・グアンタナモ ス×9
14 ヨアンドリ・ウルヘジェス レオネス・デ・インダストリアレス 途×1
24 フレデリク・セペダ ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ☆○ ス×9
54 アルフレド・デスパイネ アラサネス・デ・グランマ ス×8、途×1
88 アレクセイ・ベル アビスパス・デ・サンティアゴ・デ・クーバ ス×9

外部リンク[編集]