共産主義者同盟 (赫旗派)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

共産主義者同盟赫旗派(きょうさんしゅぎしゃどうめい・せっきは)は、ブント系の日本の新左翼党派の一つ。1981年、「革命の旗派」と「紅旗派」が統合して結成された。なお「赫」という漢字の音読みは本来「かく」であるが、この党派の名称の読み方は「かっきは」ではなく「せっきは」である。指導者は生田あいなど。機関紙誌は『赫旗』。公然拠点は赤路社。

沿革[編集]

関連組織・団体[編集]

  • マルクス・レーニン主義学生同盟