京 (数)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(けい)は漢字文化圏における単位の一つ。京がいくつを示すかは時代や地域により異なる。現在、日本台湾韓国では 1016 を示し、中華人民共和国では用いられていない。

当初は、10倍ごとに位取りの名称を定める「下数」が行われていたので、・京で「京」は 107 となる。後に行われた「上数」では、京は兆 (1016) の兆倍で 1032 を指した。「中数」の万万進では兆 (1016) の億倍で 1024万進では兆 (1012) の万倍で 1016 となる。

日本では江戸時代に万進に統一されたので 1016 となり、かつて日本統治下にあった台湾・韓国でも 1016 となった。ただし、いずれの国でも京まで使われることは稀であり、台湾・韓国では京以上の命数はあまり知られていない。

中華人民共和国では、近代まで万進と万万進が混用されており、「億」を越える数単位はあまり用いられなかった。現在、1016 は「万万億」または「億億(亿亿)」のように称するか、科学的用途では指数表現を用いる。

京の位および前後の位の命数は以下のようになる。

下数 万進(現在) 万万進 上数
106 1012 一兆 1016 一兆 1016 一兆
107
108 1015 千兆 1023 千万兆 1031 千万億兆
1016 一京 1024 一京 1032 一京
1017 十京 1025 十京 1033 十京
1018 百京 1026 百京 1034 百京
1019 千京 1027 千京 1035 千京
1020 一垓 1028 一万京 1036 一万京
1029 十万京 1037 十万京
1030 百万京 1038 百万京
1031 千万京 1039 千万京
1032 一垓 1040 一億京
1041 十億京
1042 百億京
1043 千億京
1044 一万億京
1045 十万億京
1046 百万億京
1047 千万億京
1048 一兆京
1049 十兆京
1050 百兆京
1051 千兆京
1052 一万兆京
1053 十万兆京
1054 百万兆京
1055 千万兆京
1056 一億兆京
1057 十億兆京
1058 百億兆京
1059 千億兆京
1060 一万億兆京
1061 十万億兆京
1062 百万億兆京
1063 千万億兆京
1064 一垓

関連項目[編集]