出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。

(かん)は漢字文化圏における単位の一つ。澗がいくつを示すかは時代や地域により異なるが、現在では1036を示す。

澗の位および前後の位の命数は以下のようになる。上数は数が非常に多いので、一部のみを表示している。

下数 万進(現在) 万万進 上数
1011 1032 一溝 1056 一溝 10512 一溝
1012 - - -
1013 1035 千溝 1063 千万溝 101023 千万億兆京垓𥝱穰溝
1036 一澗 1064 一澗 101024 一澗
1037 十澗 1065 十澗 -
1038 百澗 1066 百澗 101536 一溝澗
1039 千澗 1067 千澗 -
1040 一正 1068 一万澗 102047 千万億兆京垓𥝱穰溝澗
1069 十万澗 102048 一正
1070 百万澗
1071 千万澗
1072 一正

英語の単位(short scale)では、1澗は undecillion に相当する。

使用例[編集]

インターネットで用いられる次世代の規格のIPv6では、IPアドレスの数は約340澗(2128=約 3.403×1038 = 340澗 = 34000の1京倍の1万倍)個ある。

MD5のハッシュキーの長さは、2128(約 3.403×1038 = 340澗)である。

関連項目[編集]