丸山則夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

丸山 則夫(まるやま のりお、1959年11月23日 - )は、日本外交官GUAM外務省特別代表、外務省アフリカ部長兼アフリカ開発会議事務局長、外務報道官を経て、駐アイルランド特命全権大使

経歴・人物[編集]

富山県富山市出身[1]。1983年東京大学経済学部経済学科[2]外務省入省。フランス語研修[3]

経済局国際機関第二課首席事務官、在香港日本国総領事館領事在フランス日本国大使館参事官中東アフリカ局アフリカ第一課長欧州局西欧第一課長、在カンボジア日本国大使館公使欧州連合日本政府代表部次席大使、欧州局政策課長、欧州局参事官中央アジアGUAM外務省特別代表を経て[4][5][6]、2014年中東アフリカ局アフリカ部長兼第六回アフリカ開発会議事務局長。2017年から外務報道官を務め[5][7]北朝鮮によるミサイル発射実験を受け、「北朝鮮は日本にとって新たなレベルの脅威となり、日本や国際社会に対し明らかな挑発行為」と表明するなどした[8]。2018年駐南アフリカ共和国特命全権大使[9]。2019年兼駐エスワティニレソト特命全権大使[10]。2022年駐アイルランド国特命全権大使[11]

同期[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「アフリカ部長に丸山氏(富山市出身) 」北日本新聞2014年07月04日 01:33
  2. ^ 外務省 人事異動(2018年12月6日発令) 日経WHO’ SWHO人事異動情報
  3. ^ [1]
  4. ^ 「「日本らしさ」をアフリカに -アフリカ開発会議、初のアフリカ開催- 」日立総合計画研究所
  5. ^ a b 外務報道官に丸山氏 日本経済新聞2017/1/20 0:00
  6. ^ 「「北方四島周辺水域における日本漁船の操業に関する協定」に基づく日ロ政府間協議及び民間交渉の結果について」水産庁
  7. ^ 「 < 外務省幹部名簿(2016.02.10現在)> 」 外務省
  8. ^ 日米韓首脳、北朝鮮問題で中国に役割強化促すことで一致ニューズウィーク日本版2017年07月07日(金)10時01分
  9. ^ 人事、外務省2018年12月4日 19:00日本経済新聞
  10. ^ 人事、外務省 日本経済新聞(2019/6/7 18:23)
  11. ^ 令和四年十一月八日付人事異動 (PDF)”. 外務省 (2022年11月18日). 2022年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]