串間原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
串間原子力発電所
串間原子力発電所の位置(日本内)
串間原子力発電所
日本における串間原子力発電所の位置
日本の旗 日本
座標 北緯31度22分56.7秒 東経131度15分12.4秒 / 北緯31.382417度 東経131.253444度 / 31.382417; 131.253444 (串間原子力発電所)座標: 北緯31度22分56.7秒 東経131度15分12.4秒 / 北緯31.382417度 東経131.253444度 / 31.382417; 131.253444 (串間原子力発電所)
運営者 九州電力
テンプレートを表示

串間原子力発電所(くしまげんしりょくはつでんしょ)は、九州電力宮崎県串間市荒崎[1]に建設を計画していた原子力発電所である。

歴史[編集]

1992年九州電力の第3原発の候補地として表面化した。これはチェルノブイリ原発事故以降日本で最初の建設計画だった。1995年市議選で反対派10人が全員当選し住民投票条例改正し、それをうけて九州電力は立地活動を凍結する。2010年原発推進の野辺市長が決着をつけるため住民投票を提起し2011年4月10日実施予定となるも、3月14日東日本大震災の余波を恐れ白紙撤回され現在に至っている。

経緯[編集]

詳細は「串間市#原発誘致をめぐる経緯」を参照

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]