香住原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
香住原子力発電所
香住原子力発電所の位置(日本内)
香住原子力発電所
日本における香住原子力発電所の位置
日本の旗 日本
座標 北緯35度39分6.9秒 東経134度36分17.9秒 / 北緯35.651917度 東経134.604972度 / 35.651917; 134.604972 (香住原子力発電所)座標: 北緯35度39分6.9秒 東経134度36分17.9秒 / 北緯35.651917度 東経134.604972度 / 35.651917; 134.604972 (香住原子力発電所)
運営者 関西電力
テンプレートを表示

香住原子力発電所(かすみげんしりょくはつでんしょ)は、関西電力兵庫県城崎郡香住町(現香美町香住区)下浜地区三田浜[1][2]に建設を計画していた原子力発電所である。

経緯[編集]

  • 1965年 町議会、原子力発電所誘致対策委員会発足。日本最初の原発である東海原発臨界。
  • 1967年 神戸新聞が香住原発計画をスクープ。
  • 1970年 西上市長が原発タナ上げを表明。

設備[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『大飯原発再稼働と脱原発列島』 121ページ記載
  2. ^ 『原発のある風景』下巻巻末付図:原子力発電所新設予定地の地図

参考文献[編集]

関連項目[編集]