中野第一トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道13号標識

便宜上、中野第二トンネルについても、本項で詳述する。

中野第一トンネル[編集]

中野第一トンネル(なかのだいいちトンネル)は、福島県福島市飯坂町中野にある国道13号栗子道路のトンネル。 栗子道路下り2つ目のトンネル。

1963年昭和38年)3月竣工、全長120m。トンネル内は半径450メートルのカーブトンネルになっている。

中野第二トンネル[編集]

中野第二トンネル(なかのだいにトンネル)は、栗子道路下り3つ目のトンネル。

1963年(昭和38年)3月竣工、全長789m。トンネル内は直線。

1966年(昭和41年)まで使われていた旧道は、トンネルの北側を通っていたが、春先の融雪不良区間を避ける形でこのトンネルが建設された。

福島側入り口には、駐車場が存在する。また、このトンネルと並行して東北中央自動車道の中野トンネルがある。

[編集]

(福島方面) 高平トンネル - 中野第一トンネル - 中野第二トンネル - 大滝第一トンネル (秋田方面)