上下浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上下浜駅
駅舎(2009年3月1日)
駅舎(2009年3月1日)
じょうげはま
Jōgehama
潟町 (2.8km)
(3.6km) 柿崎
所在地 新潟県上越市柿崎区上下浜[1]583
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 14.0km(直江津起点)
電報略号 シケ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
141人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1952年昭和27年)7月25日[1][2]
備考 無人駅[1](自動券売機 有)
テンプレートを表示

上下浜駅(じょうげはまえき)は、新潟県上越市柿崎区ある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅[1]。両ホームは跨線橋で連絡している[1]

長岡駅が統括管理する無人駅であるが、駅および駅周辺の美化活動を行うボランティアとしてJR東日本OBに名誉駅長を委嘱している[3]。駅舎は待合室のほか、自動券売機(簡易型1台)、トイレなどがある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 信越本線 下り 柏崎長岡方面[4]
2 上り 直江津妙高高原方面[4]

※番線番号は駅掲示時刻表にのみ表記されている。駅舎側の下りホームが1番線である。

利用状況[編集]

利用客数は増加傾向にある[1]

1日平均乗車人員は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2003年(平成15年) 111
2004年(平成16年) 102
2005年(平成17年) 115
2006年(平成18年) 127
2007年(平成19年) 142 [5]
2008年(平成20年) 135
2009年(平成21年) 143
2010年(平成22年) 141

駅周辺[編集]

春になると桜が咲く。

  • 川西海水浴場
  • 上下浜温泉
  • 国道8号
  • 北陸自動車道
  • 上越市立上下浜小学校
  • 坂田池(桜の咲く時期には観桜会が開かれる)

バス路線[編集]

2019年4月時点での情報を示す[6]吉川区方面への路線(81)と信越本線の並行路線(3)がある。

「上下浜駅前」停留所
「上下浜東」停留所(駅から北西へ徒歩5分)

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
信越本線
快速(夕方下り1本のみ停車)・普通
潟町駅 - 上下浜駅 - 柿崎駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、22頁。
  2. ^ a b 新潟日報昭和25年7月25日紙面より
  3. ^ a b “「名誉駅長」の配置について” (pdf) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道 新潟支社, (2014年4月27日), オリジナルの2013年1月17日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130117165933/http://jrniigata.co.jp/press/20120427meiyoekityou.pdf 2014年10月25日閲覧。 
  4. ^ a b 時刻表 上下浜駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月11日閲覧。
  5. ^ 13.運輸・通信 (PDF)”. 上越市統計要覧(平成25年版). 上越市. p. 1. 2019年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月2日閲覧。
  6. ^ 上越市公共交通とくらしのガイド - 上越市.2019年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]