長鳥駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長鳥駅
駅舎(2006年4月)
駅舎(2006年4月)
ながとり
Nagatori
越後広田 (2.7km)
(5.0km) 塚山
所在地 新潟県柏崎市大字西長鳥[1]字岩の入
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 50.8km(直江津起点)
電報略号 ナト
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 1面2線[1]
開業年月日 1953年昭和28年)12月15日*[1]
備考 無人駅[1]
* 1943年(昭和18年)9月1日に信号場として開設。
テンプレートを表示
ホームの幅は僅か2m強と非常に狭隘。通過列車が多いため、利用の際には特に注意する必要がある。

長鳥駅(ながとりえき)は、新潟県柏崎市大字西長鳥字岩の入にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

長岡駅管理の無人駅築堤上に島式ホーム1面2線を有する地上駅[1]だが、駅舎はホーム直下にあり、地下通路で連絡している[1]。ホーム幅が非常に狭いため、列車が通過する際には十分な注意が必要[1]

駅舎は待合室の機能のみで改札口はない。公衆電話・トイレは駅舎外に設置されている。自動券売機は無い。乗車駅証明書発行機等はこれまで設置されていなかったが、2016年3月26日からのワンマン列車運行開始に合わせて設置された。売店どころか飲料の自動販売機の設置もないが、駅から延びる道を県道に下りて行くと、県道沿いに数台設置されている。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
南側 信越本線 上り 柏崎直江津方面
北側 信越本線 下り 長岡新潟方面

※案内上ののりば番号は割り当てられていない。

駅周辺[編集]

新潟県道11号柏崎小国線[編集]

  • 周辺は西長鳥の岩の入集落が広がる。コンビニなど商店の類は一切存在しない。また路線バスは存在せずタクシーも常駐していない。そもそも当駅が位置する岩の入集落自体が西長鳥のはずれにあり、実質的な中心地は駅からこの県道に下りて右に出て暫く歩いた先になる。
  • また、左へ行くと当該路線と交差する踏切があるが、鉄道マニアの間では「鉄道写真の名所」とされており、著名な列車が通過する日時には多くの鉄道マニアが集結するスポットとなっている。

杉平(=すぎひら)[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
信越本線
快速
通過
普通
越後広田駅 - 長鳥駅 - 塚山駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、23頁。
  2. ^ いい里どっと混む
  3. ^ 勝海舟の祖先のふるさと杉平(Ⅰ)
  4. ^ 勝海舟の祖先が長鳥村出身説の根拠
  5. ^ 勝海舟の祖先のふるさと杉平(Ⅱ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]