帯織駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
帯織駅
駅舎(2007年5月)
駅舎(2007年5月)
おびおり - Obiori
見附 (4.1km)
(2.6km) 東光寺
所在地 新潟県三条市帯織[1]
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 88.5km(直江津起点)
電報略号 ヒオ←ヒヲ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
開業年月日 1898年明治31年)6月16日[1]
備考 無人駅[1](自動券売機 有)
テンプレートを表示

帯織駅(おびおりえき)は、新潟県三条市帯織にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である[1]

歴史[編集]

大正時代に駅近くで原油が産出され、昭和30年代まで積み出し基地として賑わった[1]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。両ホームは跨線橋で連絡している。

燕三条駅管理の無人駅となっている[1]。駅舎には簡易自動券売機Suicaへのチャージは不可)、自動販売機、トイレなど設置されている。

のりば[編集]

西側(駅舎側)から、

番線 路線 方向 行先
1 信越本線 下り 東三条新潟方面
3 信越本線 上り 見附長岡方面

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅前には越後交通のバス停が設けられている。

  • 帯織駅前
    • 大面経由 東三条駅前 行
    • 栄庁舎 行

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
信越本線
快速
通過
普通
見附駅 - 帯織駅 - 東光寺駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、24頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]