ロイヤルホリデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ロイヤルホリデー
Royal Holiday Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
530-0041
 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4-8 ダヴィンチ博多シティ3F
設立 2001年8月
業種 サービス業
法人番号 9120001099499
事業内容 旅行業他
代表者 代表取締役 川述弘典
資本金 1000万円
従業員数 11名
主要子会社 株式会社ロイヤルバス
外部リンク http://www.r-holiday.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ロイヤルホリデーは、福岡県福岡市に本社を置く旅行会社。富士登山、ゴルフパック、テーマパーク等へのバスツアーを主力とする。2013年7月まではツアーバス・「ロイヤルエクスプレス」を主催していた。社団法人全国旅行業協会会員。以前は大阪府大阪市に本社を置いていた。

旅行業の他に、外食事業として高速バス待合室併設型のカフェレストラン「BUS STOP CAFE」の運営も行っている。

この項目では系列のバス事業者である株式会社ロイヤルバスについても扱う。

沿革[編集]

子会社[編集]

西鉄久留米駅東口停留所で客扱中のロイヤルバス
  • 株式会社ロイヤルバス - 福岡市に本社、熊本市南区に熊本営業所、大阪府豊中市に大阪営業所を置き、一般乗合旅客自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業を行う。熊本営業所は運行委託事業者であったエポック観光(現・ANY企画)熊本営業所を継承したものである。一般社団法人日本バス協会・福岡県バス協会加盟。

運行路線[編集]

高速バス「ロイヤルエクスプレス」[編集]

2013年7月まで都市間ツアーバス「ロイヤルエクスプレス」を主催し、日本各地に展開していたが、2013年8月1日より都市間ツアーバスが乗合バスに移行したため、子会社としてロイヤルバスを設立し、以下の路線を運行している。

名古屋広島北九州福岡
名古屋南ささしまライブ(降車のみ)/名古屋駅西口(乗車のみ) - 高速金山(乗車のみ) - 広島駅南口(セブンイレブン広島松原町店前) - 小倉駅新幹線口KMMビル東 - キャナルシティ博多 - 博多駅筑紫口(合同庁舎前) - 榎田ロイヤルバス車庫
夜行1往復運行。トイレ付き独立3列シート車を使用する。多客期には4列シート車の続行便が運行されることがある。
2014年10月より、名古屋方面行きの便に福岡・北九州で乗車し広島で下車することが可能となった(福岡行きの広島での乗車は引き続き不可)。
京都大阪難波梅田USJ)・神戸三宮) ⇔ 北九州・福岡・久留米熊本
京都駅八条口 - WILLERバスターミナル大阪梅田 - 神戸三宮 - 小倉駅新幹線口KMMビル東 - 博多駅筑紫口(合同庁舎前) - 西鉄久留米駅東口 - 辛島町ドーミーインホテル前 - 熊本駅前 - 富合ロイヤルバス車庫
さくらバスフロア難波 - WILLERバスターミナル大阪梅田 - ユニバーサル・スタジオ・ジャパン - 神戸三宮 - 小倉駅新幹線口KMMビル東 - 博多駅筑紫口(合同庁舎前) - 榎田ロイヤルバス車庫
夜行。京都 - 熊本間と、大阪 - 福岡間が1往復ずつ運行される。京都 - 熊本間はトイレ付き独立3列シート車、大阪 - 福岡間はコンビバス(トイレ付き前部2列+1列シート・後部4列シート)を使用する。
2017年より多客期のみの運行となっている。

以下は乗合バスとして運行開始後に廃止・休止となった路線。

東京東京駅新宿) ⇔ 北九州・福岡
東京駅鍛冶橋駐車場 - バスタ新宿 - 小倉駅新幹線口KMMビル東 - 博多駅筑紫口(合同庁舎前) - 榎田ロイヤルバス車庫
夜行1往復運行。トイレ付き独立3列シートの車両を使用。
2016年夏より多客期のみの運行となり、2017年3月末(福岡発3月30日、東京発3月31日)限りで運休。
福岡 ⇔ 熊本
榎田ロイヤルバス車庫 - キャナルシティ博多 - 辛島町ドーミーインホテル前 - 熊本駅前 - 富合ロイヤルバス車庫
昼行1往復運行。朝に福岡行きが、夜に熊本行きが運行される。トイレなし4列シートの車両を使用。
2016年10月頃より運休中。

ツアーバス時代は、福岡市・天神や東京ディズニーランドにも乗り入れていた。また、末期は埼玉県のエポック観光、千葉県のオートウィル、大阪府のオオキタ千博キャリーネット、福岡県の富士観光バス等、初期(2007年頃)は福岡県のテクノ観光バスや新北九州観光バス、篠栗観光バス、那珂川観光バス、大分県の八雲観光などに運行委託していた。その他にも栃木県の彩京観光、鹿児島県のあいら観光、あづま交通京都府のへいあんバスなどにも運行委託した時期がある。

ロイヤルエクスプレスのサイトでは、WILLER EXPRESSの予約発券も取り扱っている他、楽天トラベルなどでも予約を取り扱う。

福岡エアポートアクセスバス[編集]

福岡エアポートアクセスバス

福岡空港国際線・国内線ターミナルと福岡市市街地のキャナルシティ博多天神百道を結ぶ路線。福岡空港アクセス利便性の向上を目的として[2]、国家戦略特区の特例を活用し、2017年4月27日より運行されている。福岡市を中心に観光・インバウンド事業を行う株式会社ハーツと連携している。ヒルトン福岡シーホーク行きが11本、福岡空港行きが14本の運行。うち1.5往復は福岡空港 - ヒルトン福岡シーホーク間直行便。大型ハイデッカー車の専用車を使用する。

経由地
(キャナルシティ・天神経由):福岡空港国内線 - 福岡空港国際線 - キャナルシティ博多 - 天神(福岡市役所前) - ヒルトン福岡シーホーク
(直行):福岡空港国内線 - 福岡空港国際線 - ヒルトン福岡シーホーク
  • 2017年4月27日 運行開始。全便福岡空港 - ヒルトン福岡シーホーク間の直行。ヒルトン福岡シーホーク行きが10時台から20時台まで18本、福岡空港行きが6時台から12時台まで8本運行。
  • 2017年7月15日 ダイヤ改正。福岡空港行き午後・夕方の運行を開始。大半がキャナルシティ博多・天神に停車となる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]