富合駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富合駅
東側からの眺望(2011年3月22日)
東側からの眺望(2011年3月22日)
とみあい
Tomiai
川尻 (3.4km)
(2.2km) 宇土
所在地 熊本市南区富合町志々水[1]
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
三角線直通含む)
キロ程 205.3km(門司港起点)
電報略号 トミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
453人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 2011年平成23年)3月12日[1]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示
工事中の富合駅西口(2010年10月28日)

富合駅
配線図

川尻駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

宇土駅

富合駅(とみあいえき)は、熊本県熊本市南区富合町志々水にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である[1]

宇土駅から鹿児島本線経由で三角線の列車も乗り入れており、利用が可能である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。無人駅。構内にトイレはないが、駅東側ロータリーに車椅子対応の公衆トイレが設置されている。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(上り) 熊本大牟田方面
2 鹿児島本線(下り) 松橋八代方面
あまくさみすみ線 網田三角方面

利用状況[編集]

「熊本市統計書」によると、2014年度の1日平均乗車人員453人である。

年度 1日平均
乗車人員
増加率
2010年 162
2011年 252 55.6%
2012年 344 36.5%
2013年 419 21.5%
2014年 453 8.1%

駅周辺[編集]

施設[編集]

JR九州・新幹線部熊本総合車両所

道路[編集]

バス路線[編集]

県道297号側
  • 国町(こくちょう)駐車場バス停
産交バス - 宇土松橋方面、川尻町・(川尻市道 / 国道3号経由)・交通センター方面
国道3号(川尻バイパス)側
  • 清藤バス停
産交バス - 宇土駅東口・松橋方面、熊農前・(国道3号経由)・交通センター方面
産交バス - 南区役所行き
熊本バス - 南区役所行き、川尻町・(川尻市道経由)・交通センター方面
ロイヤルエクスプレス - 神戸三宮・WILLERバスターミナル大阪梅田京都駅八条口

歴史[編集]

  • 2011年平成23年)3月12日 - 開業[1]。名称については、工事時点では仮称で「富合新駅」と呼ばれていたが、2010年12月17日に「富合駅」(とみあいえき)とすることが発表された。また、1970年まで浜戸川信号所として信号所があった。
  • 2012年(平成24年)12月1日 - 交通系ICカードSUGOCA対応[2]

駅名の由来[編集]

町名(熊本市富合町)から命名された。「富合」はかつてこの地にあった守富村杉合村が合併した際に「」と「」が合わさってできた合成地名である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線・三角線
肥薩線直通快速いさぶろう・しんぺい快速「スーパーおれんじ」(土休日のみ運行)・快速「SL人吉」(不定期運行)・観光特急「A列車で行こう」(不定期運行)
通過
普通
川尻駅 - 富合駅 - 宇土駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『週刊 JR全駅・全車両基地』33号 熊本駅・嘉例川駅・大畑駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年3月31日、23頁。
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]