大野下駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大野下駅
駅舎(2010年3月17日)
駅舎(2010年3月17日)
おおのしも
Ōnoshimo
長洲 (4.7km)
(4.5km) 玉名
所在地 熊本県玉名市岱明町大野下[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 164.1km(門司港起点)
電報略号 オノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
開業年月日 1928年昭和3年)11月28日[1]
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

大野下駅
配線図

長洲駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDING STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

玉名駅

大野下駅(おおのしもえき)は、熊本県玉名市岱明町大野下にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である[1]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。互いのホームは跨線橋で連絡している。駅舎は上り側ホームに面しており平屋建である。2010年3月に解体された旧駅舎は、太平洋戦争中、米海軍空母艦載機による空襲の際に受けた機銃掃射痕が天井に残っていた[1]。2010年3月に新駅舎の使用を開始した。新駅舎には常設展示として、旧駅舎の弾痕の付いた天井板の保存と解説が設けられている[1]

かつては九州交通企画が駅業務を行う業務委託駅であったが、地元の要望から完全無人駅化はされず2010年4月1日より地元自治体が委託管理する簡易委託駅となり、早朝夜間を除き地元民の駅係員が常駐している。簡易委託化に伴い、POS端末は撤去された。近距離きっぷの自動券売機が設置され常時購入可能だが、駅係員がいる時間帯は窓口から手書き切符の購入もできる。駅係員がいる時間帯は、駅内の畳敷き休憩室を利用出来る(駅係員不在時、休憩室は施錠され利用できない)。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(上り) 大牟田博多方面
2 鹿児島本線(下り) 熊本八代方面

駅周辺[編集]

玉名市の南西部に位置している。現在、駅隣接の貸し駐車場や駅裏の平地となっている部分は貨物などの操車場があった。

バス路線[編集]

大野下駅入口 - 熊本県道112号長洲玉名線上、熊本県道169号大野下停車場線との交点付近にあり、約1km離れている。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の地名(玉名郡大野村字大野下)が由来。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
普通
長洲駅 - 大野下駅 - 玉名駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『週刊 JR全駅・全車両基地』33号 熊本駅・嘉例川駅・大畑駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年3月31日、22頁。
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]