富合町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とみあいまち
富合町
廃止日 2008年10月6日
廃止理由 編入合併
富合町熊本市
現在の自治体 熊本市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
下益城郡
団体コード 43342-0
面積 19.59km2
総人口 8,033
推計人口、2008年10月1日)
隣接自治体 熊本市宇土市、下益城郡城南町上益城郡嘉島町
町の木 モクセイ
町の花 キク
富合町役場
所在地 861-4197
熊本県下益城郡富合町大字清藤405番地3
外部リンク 熊本市富合町合併特例区
座標 北緯32度42分54.99秒
東経130度40分44.05秒

富合町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

富合町(とみあいまち)は、熊本県中央部に位置していたであり、下益城郡に属していた。

熊本市との合併協議が進められ、2007年1月から数回にわたって熊本市との法定協議会が執り行なわれた結果、2008年10月6日に熊本市に編入された。合併後は熊本市の合併特例区となり、全域が熊本市南区となった。

地理[編集]

熊本市の南隣に位置し、緑川を挟んで隣接する。町の大半は熊本平野の一角をなす田園地帯であり、小川や水路の多い低湿地であるが、南東部は雁回山など山林地帯となっている。町の中央を九州大動脈である国道3号鹿児島本線が南北に貫通している(合併まで駅はなかった)。また、九州新幹線熊本総合車両所は富合町内に設置されている。

歴史[編集]

行政[編集]

財政[編集]

平成18年度[編集]

  • 財政力指数 0.39 熊本県市町村平均 0.39
  • 経常収支比率 94.9%
  • 標準財政規模 18億8500万円
  • 人口一人当たり地方債現在高 49万1317円 普通会計分のみ
  • 実質公債費比率 19.8% 熊本県市町村平均 15.5 18%を超えているので起債に協議が必要
  • 人口1000人当たり職員数 9.80人 熊本県市町村平均 8.33人
    • 内訳 一般職員 78人(うち技能労務職 7人)消防は一部事務組合 合計78人
  • 町職員一人当たり給料月額 33万8100円 すべての職員手当を含まない数字
    • 注 地方公務員の収入=給料+職員手当等(ボーナスに相当する期末・勤勉手当、地域手当、扶養手当等)+共済年金の自己負担
  • 町職員一人当たり人件費概算値(年額)900万8769円
  • ラスパイレス指数 96.7 (注:給料部分のみの比較)

地方債等の残高

  • 1普通会計分の債務 39億0900万円
  • 2特別会計分の債務 22億1500万円
  • 3関係する一部事務組合分の債務 3億810万円

地方債等の合計 64億3210万円(連結会計)

  • 富合町民一人当たりの地方債等残高 80万8459円

産業[編集]

  • 町内総生産(2004年度) 216億円

本社を置く企業[編集]

教育[編集]

小中一貫教育を実施。

交通[編集]

バスは産交バス熊本バスが以下のように運行している。

産交バス
熊本バス
  • 川13系統 桜町BT - 川尻町 - 富合町 - 城南町
  • 南18系統 宇土駅 - 富合町 - 城南町 - 嘉島町 - 桜町BT

道路[編集]

高速道路はなし。最寄りインターチェンジは九州自動車道御船インターチェンジ

一般国道[編集]

※上記の4路線は町内全域で重複しており、事実上は町内に国道は1本しか通っていない。

県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]