ジャムジャムエクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ジャムジャムエクスプレス
JAMJAMライナーの車両(三菱ふそう・エアロクイーン)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都江戸川区船堀5丁目11-20
設立 2012年3月
業種 サービス業
法人番号 2011701016323
事業内容 乗合バス事業・貸切バス事業
代表者 北村宣彦
資本金 3000万円
従業員数 58名
主要株主 株式会社アプライジング
外部リンク http://jamexp.jp/
テンプレートを表示

株式会社ジャムジャムエクスプレスは、東京都江戸川区に本社を置く日本のバス事業者。高速バス『JAMJAMライナー』の運行で知られる。

系列の旅行代理店・日本ユース旅行が主催するツアーバスの乗合化を目指し設立された。

この項目では系列のバス事業者であった「株式会社ジャムジャムエクスプレス関西」についても記述する。

沿革[編集]

  • 2012年 - 株式会社アプライジングの子会社として設立。エポック観光東京営業所を継承。同年10月より高速ツアーバス運行開始。12月に仙台営業所を開設。
  • 2013年 - 「新高速バス制度」施行に伴い、8月より高速路線バス事業に参入。同年10月に貸切バス事業休止(現在は再開済み)。11月に株式会社ジャムジャムエクスプレス関西を設立するとともに、仙台営業所閉鎖。
  • 2014年 - 株式会社jamdiningを設立し、飲食店事業に参入。
  • 2018年 - ジャムジャムエクスプレス関西を吸収合併し、関西営業所を開設。

営業所[編集]

  • 東京本社営業所 ‐ 東京都江戸川区船堀5丁目11-20
  • 東海営業所 - 愛知県名古屋市港区正徳町6丁目39番地
  • 関西営業所 - 兵庫県神戸市中央区港島8丁目11-5

高速乗合バス[編集]

  • 関東 - 関西
  • 関東 - 中部
  • 関東 - 東北
  • 関東 - 新潟
  • 関東 - 北陸
  • 関東 - 中国
  • 関西 - 名古屋
  • 関西 - 仙台

自社車両のほか、運行委託を受けた丹沢交通新日本観光自動車成田アプローチの車両で運行される便が存在する。

車両[編集]

自社発注車両は後述のバンホール・アストロメガを除いて、全ていすゞ自動車製に統一されている。ただし、ツアーバス時代の運行事業者から引き継いだ車両には三菱ふそう製や日野自動車製の車両も在籍している。特徴としては独立3列トイレ付車両が多い。 2018年4月20日より東京ディズニーシー〜大阪梅田・難波・天王寺・神戸三宮間のバスに、バンホール・アストロメガが投入された[1]


高速ツアーバス末期頃より、運行を受託していた各事業者のベースカラーに同社が「JAMJAMLINERライン」と称する共通デザインを施した新デザインを制定[2]。「新高速バス制度」施行後は新車両の追加や運行会社の変更が行われたことから、現在は車体塗装によって座席グレードが区別される形となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ジャムジャムライナー
  2. ^ エポック観光(黄緑色)、オオキタアメニティバス(紫色)、菰野東部交通(自社カラーリングデザインにJAMJAMLINERライン)など。

外部リンク[編集]