ラース・シュティンドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラース・シュティンドル Football pictogram.svg
Stindl, Lars H96 13-14 (4).JPG
名前
ラテン文字 Lars Stindl
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-08-26) 1988年8月26日(28歳)
出身地 シュパイアー
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシアMG
ポジション FW
背番号 13
利き足 右足
ユース
2000-2007 カールスルーエSC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 ドイツの旗 カールスルーエSC II 49 (11)
2007-2010 ドイツの旗 カールスルーエSC 56 (13)
2010-2015 ドイツの旗 ハノーファー96 131 (19)
2015- ドイツの旗 ボルシアMG 60 (18)
代表歴2
2007 ドイツの旗 ドイツ U-20 3 (0)
2009 ドイツの旗 ドイツ U-21 1 (0)
2017- ドイツの旗 ドイツ 6 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月17日現在。
2. 2017年7月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラース・シュティンドルLars Stindl1988年8月26日 - )は、ドイツシュパイアー出身のサッカー選手。ポジションはフォワードブンデスリーガボルシア・メンヒェングラートバッハ所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2000年にカールスルーエSCのユースチームへ加入し、2007年にカールスルーエのトップチームへ昇格。

2010年、ハノーファー96へ移籍。2014-2015シーズンはハノーファーのキャプテンを務めた。

バイエル・レバークーゼンが獲得に興味を示していたが、2015年、ボルシアMGへ移籍。契約期間は2020年まで[1][2]

代表[編集]

代表レベルではU-20ドイツ代表とU-21ドイツ代表に選ばれた経験がある。

2017年5月、ロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017ドイツ代表メンバーに選出された[3]。6月6日のデンマークとの親善試合にフル出場しA代表デビュー。コンフェデレーションズカップ初戦のオーストラリア戦で代表初得点を挙げた。

タイトル[編集]

代表[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 6試合 3得点(2017年 - )


ドイツ代表 国際Aマッチ
出場 得点
2017 6 3
通算 6 3

代表での得点[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2017年6月19日 ロシアの旗ソチオリンピックスタジアム オーストラリアの旗 オーストラリア 0–1 2–3 FIFAコンフェデレーションズカップ2017
2 2017年6月23日 ロシアの旗カザンカザン・アリーナ チリの旗 チリ 1–1 1–1 FIFAコンフェデレーションズカップ2017
3 2017年7月2日 ロシアの旗サンクトペテルブルクサンクトペテルブルク・スタジアム チリの旗 チリ 0–1 0–1 FIFAコンフェデレーションズカップ2017決勝

脚注[編集]

  1. ^ ハノーファー主将シュティンドルが移籍決断…来季はボルシアMGへ サッカーキング 2015年3月26日
  2. ^ ハノーバーの主将シュティンドル、今夏のボルシアMG移籍を発表 AFP 2015年3月26日
  3. ^ Löw: "The 2018 World Cup stands above all else"”. DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. (2017年5月17日). 2017年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]