ソチ・オリンピックスタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソチ・オリンピックスタジアム
"Fisht"
Fisht Olympic Stadium.jpg

Fisht Stadium.jpg
施設情報
所在地 ロシアの旗 ソチ
位置 北緯43度24分08秒 東経39度57分22秒 / 北緯43.4022667度 東経39.9561111度 / 43.4022667; 39.9561111
起工 2009年
開場 2013年
所有者 ロシア政府(Olympstroy)
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105×68m
大型映像装置 パナソニックアストロビジョン
建設費 約6億米ドル
設計者 POPULOUS[1], ブロ・ハッポルド
使用チーム、大会
収容能力
40,000(ソチ五輪)
47,659(2018W杯)

ソチ・オリンピックスタジアムSochi Olympic Stadium)は、2014年ソチオリンピックのメイン競技場。収容人数は4万人。愛称はフィシュト(: Фишт[2]。近くにあるコーカサス山脈(カフカス山脈)のフィシュト山(Mount Fisht)に由来しており、競技場の屋根の形もフィシュット山の頂をイメージしたデザインとなっている。[3]

概要[編集]

2007年に開催されたIOC総会でソチオリンピックの開催決定により建設が始まった。ソチオリンピックでは開閉会式が、ソチパラリンピックでは開会式の会場として使用された。[4][5] また、ロシアで開催予定の2018 FIFAワールドカップでも会場の一つとして使用される予定となっている。大会期間中はフィシュト・スタジアムと呼ばれる。

アクセス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]