マルヴィン・ヒッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルヴィン・ヒッツ Football pictogram.svg
AUT vs. SUI 2015-11-17 (207).jpg
スイス代表でのヒッツ(2015年)
名前
ラテン文字 Marwin Hitz
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1987-09-18) 1987年9月18日(31歳)
出身地 ザンクト・ガレン
身長 194cm
体重 89kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション GK
背番号 35
利き足 右足
ユース
1996-2005 スイスの旗 FCザンクト・ガレン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 スイスの旗 FCザンクト・ガレン 38 (0)
2007 スイスの旗 イヴェルドン=スポールFC (loan) 2 (0)
2008 スイスの旗 FCヴィンタートゥール (loan) 15 (0)
2008-2009 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルクII 45 (0)
2008-2013 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク 13 (0)
2013-2018 ドイツの旗 FCアウクスブルク 121 (1)
2014 ドイツの旗 FCアウクスブルクII 1 (0)
2018- ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
代表歴2
2006  U-21スイス 2 (0)
2015- スイスの旗 スイス 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月10日現在。
2. 2016年5月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルヴィン・ヒッツMarwin Hitz1987年9月18日 - )は、スイスザンクト・ガレン出身のプロサッカー選手スイス代表ボルシア・ドルトムント所属。ポジションは、ゴールキーパー

クラブ経歴[編集]

地元クラブのFCザンクト・ガレンでキャリアをスタート。

ヴォルフスブルク[編集]

2008年、VfLヴォルフスブルクに移籍。2011年9月17日、第6節ホッフェンハイム戦で主審に暴言を吐いたとして退場。チームは既に交代枠を使い切っていたため、長谷部誠が急遽GKを務めた[1]。ヴォルフスブルクでは5シーズン在籍したものの結局レギュラーを奪えず、2012-13シーズン終了後に退団。

アウクスブルク[編集]

2013年、FCアウクスブルクに加入。2014年3月29日、第28節1.FSVマインツ05戦でマティアス・オストルツォレクのクリアボールが顔面に直撃しオウンゴール。試合には0-3で敗れた[2]2015年2月22日、第22節バイエル・レバークーゼン戦の後半アディショナルタイム、コーナーキックの流れからショーン・パーカーのクロスに合わせプロ初ゴールを挙げた。試合はそのまま2-2で引き分けた[3]12月5日1.FCケルン戦でケルン側にペナルティーキックが与えられた際、意図的にペナルティーマーク付近の芝をスパイクで傷つけた。結局このPKはキッカーのアントニー・モデストが失敗し、アウクスブルクが1-0で勝利した。試合後ヒッツは自らの行いを謝罪、ケルンに対して罰金約120ユーロを支払った[4]

ドルトムント[編集]

2018年5月19日、ボルシア・ドルトムントへ2021年6月までの3年契約で完全移籍した[5]

代表歴[編集]

2015年6月10日に開催された親善試合・リヒテンシュタイン代表戦でスイス代表初キャップ。

新天地ドルトムントでの準備を進めるため、第3GKとして参戦予定だった2018 FIFAワールドカップの出場を辞退した[6]

タイトル[編集]

VfLヴォルフスブルク

脚注[編集]

  1. ^ “緊急GK”長谷部!奮闘も1対1決められた - スポニチ 2011年9月17日
  2. ^ Epic Own Goal Knockout!” (2014年3月30日). 2016年12月24日閲覧。
  3. ^ アウクスブルク守護神が土壇場同点ボレー弾「本当に信じられない」” (2015年2月2日). 2016年11月9日閲覧。
  4. ^ Marwin Hitz: Augsburg keeper billed for damaging penalty spot” (2015年12月8日). 2015年12月9日閲覧。
  5. ^ Borussia Dortmund verpflichtet Marwin Hitzボルシア・ドルトムント 2018年5月19日(2018年5月20日閲覧)
  6. ^ 代表第3GKよりチームの守護神 W杯辞退のヒッツ - 日刊スポーツ 2018年6月10日

外部リンク[編集]