コンテンツにスキップ

グレゴール・コベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グレゴール・コベル
ボルシア・ドルトムントでのコベル(2023年)
名前
ラテン文字 Gregor Kobel
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1997-12-06) 1997年12月6日(26歳)
出身地 チューリッヒ
身長 194cm[1]
体重 88kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
0000-2013 スイスの旗 チューリッヒ
2013-2016 スイスの旗 グラスホッパー
2014-2016 ドイツの旗 ホッフェンハイム (loan)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2020 ドイツの旗 ホッフェンハイム 1 (0)
2019 ドイツの旗 アウクスブルク (loan) 16 (0)
2019-2020 ドイツの旗 シュトゥットガルト (loan) 31 (0)
2020-2021 ドイツの旗 シュトゥットガルト 33 (0)
2021- ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 83 (0)
代表歴2
2014  スイス U-17 4 (0)
2015  スイス U-18 1 (0)
2015-2016  スイス U-19 6 (0)
2016  スイス U-20 2 (0)
2016-2018  スイス U-21 9 (0)
2017- スイスの旗 スイス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年6月10日現在。
2. 2024年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グレゴール・コベル(Gregor Kobel, 1997年12月6日 - )は、スイスチューリッヒ出身のサッカー選手スイス代表ブンデスリーガボルシア・ドルトムント所属。ポジションはGK

経歴

[編集]

クラブ

[編集]

ユース時代は地元チューリッヒのクラブでプレー。2013年に2009年にグラスホッパー・チューリッヒのBチームに昇格。

2014年に1899ホッフェンハイムに移籍した。2019年1月にFCアウクスブルクへシーズン終了まで期限付き移籍。

2019年6月、VfBシュトゥットガルトへ1年間の期限付き移籍をした[2]

2020年7月28日、VfBシュトゥットガルトへ完全移籍。2024年6月までの4年契約を結んだ[3]

2021年5月31日、ボルシア・ドルトムントと5年契約を締結したことが発表された[4]。加入後は、昨季の守護神であるロマン・ビュルキや第2GKのマルヴィン・ヒッツを差し置いて開幕スタメンを奪取。以降もスタメンを確保している。

代表

[編集]

2021年6月11日から開幕したUEFA EURO 2020では初めは26名のスイス代表メンバーに選出されていなかったが、6月13日に負傷したヨナス・オムリンに代わってメンバーに選出された[5]

2021年9月1日、ザンクト・ヤコブ・パルクで行われたギリシャ代表との親善試合で先発し代表初出場。試合も2-1で勝利した。

脚注

[編集]
  1. ^ FIFA Qatar World Cup 2022: List of Players: Switherland”. FIFA. p. 28 (2022年11月15日). 2022年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月1日閲覧。
  2. ^ Gregor Kobel joins VfBVfBシュトゥットガルト 2019年6月24日
  3. ^ Gregor Kobel wechselt zum VfB”. VfBシュトゥットガルト (2020年7月28日). 2020年7月29日閲覧。
  4. ^ グレゴール・コベルがBVBに加入”. ボルシア・ドルトムント (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。
  5. ^ スイス代表、オムリン負傷離脱でグレゴール・コーベルを招集”. kicker日本語版 (2021年6月14日). 2022年2月13日閲覧。

外部リンク

[編集]