ヴラディミル・ペトコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴラディミル・ペトコヴィッチ Football pictogram.svg
Football against poverty 2014 - Vladimir Petković.jpg
名前
ラテン文字 Vladimir Petković
キリル文字 Владимир Петковић
基本情報
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日 (1963-08-15) 1963年8月15日(53歳)
出身地 サラエボ
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1981-1984
1984-1985
1985
1985-1986
1986-1987
1987-1988
1988-1989
1989-1990
1990-1993
1993-1996
1996-1997
1997-1998
1998-1999
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗FKサラエヴォ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗FKルダル・プリイェドル
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗FKサラエヴォ
スロベニアの旗FCコペル
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗FKサラエヴォ
スイスの旗FC Chur 97
スイスの旗FCシオン
スイスの旗FC Martigny-Sports
スイスの旗FC Chur 97
スイスの旗ACベッリンツォーナ
スイスの旗FCロカルノ
スイスの旗ACベッリンツォーナ
スイスの旗SC Buochs
8 (0)
15 (7)
1 (0)
14 (4)
17 (3)
監督歴
1997-1998
1999-2004
2004-2005
2005-2008
2008-2011
2011-2012
2012
2012-2014
2014-
スイスの旗ACベッリンツォーナ
スイスの旗FC Malcantone Agno
スイスの旗ACルガーノ
スイスの旗ACベッリンツォーナ
スイスの旗ヤングボーイズ
トルコの旗Samsunspor
スイスの旗FCシオン
イタリアの旗ラツィオ
スイスの旗スイス代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴラディミル・ペトコヴィッチ(Vladimir Petković, 1963年8月15日 - )は、サラエボ出身でクロアチアスイスの国籍を持つ元サッカー選手、サッカー指導者。

経歴[編集]

ユーゴスラビアでデビューした後、24歳でスイスに渡り、2部リーグを中心にサッカー選手としてのキャリアを送った。1997年に指導者としてデビューすると、2007-2008シーズンにおいてACベッリンツォーナを一部昇格に導いた手腕を評価され、翌シーズン中にヤングボーイズの監督に途中就任した。同シーズンおよび2009-2010シーズンにおいて2年連続で2位となり、名が知られるようになる。2012-2013シーズンよりイタリアセリエAラツィオ監督に就任。ラツィオSDのイグリ・ターレからは「野心とクオリティを持った監督である」と評価を受けた。

2013年12月23日、2014 FIFAワールドカップ後からスイス代表の監督に就任することが発表された[1]

人物[編集]

監督として選手とのコミュニケーションを重要視し、スイス代表では多様な国をルーツにもつ選手たちを得意の語学によってまとめた。話せる言葉は母国語ボスニア語をはじめ、イタリア語フランス語英語スペイン語ドイツ語ロシア語と、多岐にわたる。

タイトル[編集]

指導者
イタリアの旗 SSラツィオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スイス代表、W杯後の指揮官はペトコビッチに Goal、2013年12月24日

参考文献[編集]

  • 片野道郎「特集 新時代の到来か? 今年も現れた「初挑戦」監督の正体」『footballista #271』ソル・メディア、2012年、p.11