コンテンツにスキップ

ブレール・エンボロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブリール・エンボロ
ボルシアMGでのエンボロ (2022年)
名前
本名 ブリール=ドナルド・エンボロ
Breel-Donald Embolo
ラテン文字 Breel Embolo
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 (1997-02-14) 1997年2月14日(27歳)
出身地 カメルーンの旗 カメルーン ヤウンデ
身長 187cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム モナコの旗 ASモナコ
ポジション FW
背番号 36
利き足 右足
ユース
2006-2008 スイスの旗 ノルトスターン
2008-2010 スイスの旗 オールド・ボーイズ
2010-2014 スイスの旗 バーゼル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 スイスの旗 バーゼル 61 (21)
2016-2019 ドイツの旗 シャルケ04 48 (10)
2019-2022 ドイツの旗 ボルシアMG 88 (23)
2022- モナコの旗 モナコ 37 (13)
代表歴2
2012-2013  スイス U-16 4 (1)
2014-2015  スイス U-20 3 (0)
2014-2015  スイス U-21 4 (0)
2015- スイスの旗 スイス 64 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年6月10日現在。
2. 2024年6月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブリール=ドナルド・エンボロBreel-Donald Embolo, 1997年2月14日 - )は、カメルーンヤウンデ出身のサッカー選手スイス代表。ポジションはFWMFリーグアンASモナコ所属。

来歴

[編集]

カメルーンの首都ヤウンデで生まれ、スイスのバーゼルに移住した。2014年12月12日、スイス市民権を取得した[1][2]

2010年からFCバーゼルユースでプレーし、2014年にトップチーム昇格した。3月13日、UEFAヨーロッパリーグ 2013-14レッドブル・ザルツブルク戦でプロデビューを果たし[3] 、3月16日、FCアーラウ戦でプロ初ゴールを記録した[4]

2016年6月26日、シャルケ04に加入することが発表され[5]、移籍金は2250万ユーロである。

2019年6月28日、ボルシア・メンヒェングラートバッハと4年契約を締結した[6]

2022年7月15日、ASモナコと4年契約を締結した[7]

代表歴

[編集]

2015年3月31日のアメリカとの親善試合でA代表デビュー。同年10月9日のUEFA EURO 2016予選サンマリノ戦で代表初得点を挙げた。2021年、UEFA EURO 2020、グループリーグ初戦のウェールズ戦で1ゴールを挙げた[8]

2022年、ワールドカップカタール大会ではグループリーグ最終節のセルビア戦で1得点を挙げて決勝トーナメント進出に貢献した[9]

UEFA EURO 2024のスイス代表に選ばれた[10]。スイスは準々決勝でイングランド代表と対戦。75分、エンドイェがゴール前に折り返す。GKとDFの間に飛んだボールをゴール前のエンボロが押し込んでゴールを決めたが、80分にサカが決めて同点に、120分間でも決着はつかずPK戦へ。PK戦では5人全員が成功させたイングランドに対し、スイスは最初のキッカーのアカンジが止められ、5-3でPK戦を制したイングランドが準決勝へと駒を進めた[11]。スイス代表はベスト8位で幕を閉じた。

タイトル

[編集]
クラブ
FCバーゼル

脚注

[編集]
  1. ^ Kreis, Stefan (2014年). “FCB-Star Embolo erhält den Schweizer Pass!” (ドイツ語). blick.ch. 2014年12月12日閲覧。
  2. ^ FCB-Stürmer Breel Embolo erhält den Schweizer Pass”. Schweizer Radio und Fernsehen (2014年12月12日). 2014年12月12日閲覧。 (ドイツ語)
  3. ^ Marti, Caspar (2014年). “Keine Tore zwischen Basel und Salzburg” (ドイツ語). FC Basel 1893. 2014年3月13日閲覧。
  4. ^ Marti, Caspar (2014年). “Der FCB setzt gegen Aarau das gewünschte Zeichen” (ドイツ語). FC Basel 1893. 2014年3月16日閲覧。
  5. ^ 期待のエムボロ、復活期すディ・サント kicker 2016年07月25日[リンク切れ]
  6. ^ グラードバッハ、シャルケからブレール・エムボロを5年契約で獲得”. キッカー日本語版 (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。
  7. ^ モナコ、南野に続きボルシアMGからスイス代表FWエンボロを獲得!”. 超ワールドサッカー (2022年7月16日). 2022年7月16日閲覧。
  8. ^ “元バロンドール候補”の逆襲が始まる 来季のブレイク筆頭FWがEUROで得点量産か”. ザワールド (2021年6月17日). 2021年6月17日閲覧。
  9. ^ 最後の1枠に滑り込んだのはスイス! セルビアとの打ち合いを制し、3大会連続の16強入り”. サッカーマガジン. 2022年12月3日閲覧。
  10. ^ スイス代表候補メンバーが発表…守護神ゾマーやジャカ、アカンジら主力が招集【ユーロ2024】(超WORLDサッカー!)”. Yahoo!ニュース. 2024年7月7日閲覧。
  11. ^ イングランド代表がPK戦を制して準決勝へ!スイスに先制許すもサカのゴールで追いつきPK戦では全員成功 | Goal.com 日本”. www.goal.com (2024年7月6日). 2024年7月7日閲覧。

外部リンク

[編集]