マッキア派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッキア派の画家たち
フィレンツェの芸術家たちのたまり場であった「カッフェ・ミケランジョロ」、ここに集まった画家たちによってマッキア派が形成された。--(画)アドリアーノ・チェチオーニ(1861)

マッキア派(マッキアは、Macchiaioli)は、19世紀後半、イタリアトスカーナ州で発生した絵画の一派である。「マッキア」(macchia)は、イタリア語で「色斑」を意味する。バルビゾン派からの影響が見られる[1]

主な画家[編集]

作品例[編集]

脚注[編集]

書目[編集]

  • Boime, Albert (1993). The Art of the Macchia and the Risorgimento. Chicago and London: The University of Chicago Press. 0-226-06330-5
  • Broude, Norma (1987). The Macchiaioli: Italian Painters of the Nineteenth Century. New Haven and London: Yale University Press. 0-300-03547-0
  • Steingräber, E., & Matteucci, G. (1984). The Macchiaioli: Tuscan Painters of the Sunlight : March 14-April 20, 1984. New York: Stair Sainty Matthiesen in association with Matthiesen, London. OCLC 70337478
  • Turner, J. (1996). Grove Dictionary of Art. USA: Oxford University Press. 0-19-517068-7
  • Panconi, T. (1999). Antologia dei Macchiaioli, La trasformazione sociale e artica nella Toscana di metà 800. Pisa (Italy): Pacini Editore.
  • Panconi, T. (2009). I Macchiaioli, Il Nuovo dopo la Macchia. Pisa (Italy): Pacini Editore. 978-88-6315-135-0
  • Durbe, Dario (1978). I Macchiaioli. Rome: DeLuca Editore.

関連項目[編集]