古典主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

古典主義(こてんしゅぎ)は、ヨーロッパでギリシャ・ローマの古典古代を理想と考え、その時代の学芸・文化を模範として仰ぐ傾向のこと。均整・調和などがその理想とされ、人間性を追及することを特色とする[1]。文脈により異なった意味合いで使用される。ロマン主義の対概念。

関連項目[編集]

  1. ^ 『くわしい参考書歴史中学辞典』369頁。