ベータ分布

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベータ分布
確率密度関数
ベータ分布の確率密度関数
累積分布関数
ベータ分布の累積分布関数
母数 形状母数
形状母数
確率密度関数
(Bはベータ関数)
累積分布関数
期待値

(ψはディガンマ関数)
中央値
最頻値 for
分散

1トリガンマ関数)
歪度
尖度
エントロピー
モーメント母関数
特性関数 (see Confluent hypergeometric function)
テンプレートを表示

ベータ分布(ベータぶんぷ、: beta distribution)は、連続型確率分布であり、第1種および第2種がある。

第1種ベータ分布[編集]

第1種ベータ分布を単に「ベータ分布」と呼ぶ場合もある。その確率密度関数は以下で定義される。

|

ここでベータ関数であり、確率変数の取る値は、パラメータはともに正の実数である。期待値は 、分散は である。自然パラメータをとして以下のように書き換えられるので,ベータ分布は指数型分布族である。

ただしである。

第2種ベータ分布[編集]

確率変数が第1種ベータ分布にしたがうとき、のしたがう分布を第2種ベータ分布と呼ぶ。その確率密度関数は以下で定義される。

参考文献[編集]

  • 蓑谷千凰彦, 統計分布ハンドブック, 朝倉書店 (2003).
  • B. S. Everitt (清水良一訳), 統計科学辞典, 朝倉書店 (2002).

関連項目[編集]

外部リンク[編集]