非心カイ二乗分布

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

非心カイ二乗分布(ひしんカイにじょうぶんぷ、ひしんカイじじょうぶんぷ)、または非心カイ自乗分布非心カイ2乗分布非心分布とは、確率分布統計学におけるカイ二乗分布の拡張である。


平均が で、分散が 正規分布に従うk 個の独立な確率変数 の場合、確率変数

は非心カイ二乗分布に従って分布する。


非心カイ二乗分布の母数は,以下の非心度と自由度の二つの母数で決定される.

  1. 自由度:独立な確率変数 の個数
  2. 非心度:確率変数 の平均と標準偏差で記述される以下の量

参考書によっては を上記の総和の半分に定義している場合もあるので注意されたい。

関連する分布[編集]

  • カイ二乗分布]に従い の場合、

の非心カイ二乗分布である。

  • もしも ならば

翻訳元[編集]

本記事は英語版ウィキペディア記事

  • Noncentral chi-square distribution. [[:en:Noncentral_chi-square_distribution]|Wikipedia: Free Encyclopedia (English language), 2007-10-19 21:44 UTC

からの抄訳に基づいて作成された。

引用元[編集]

以下は英語版記事の引用元である。

  • Abramowitz, M. and Stegun, I.A. (1972), Handbook of Mathematical Functions, Dover. Section 26.4.25.
  • Johnson, N. L. and Kotz, S., (1970), Continuous Univariate Distributions, vol. 2, Houghton-Mifflin.

]