第2種ベータ分布

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第2種ベータ分布
確率密度関数
Beta prime pdf.svg
累積分布関数
Beta prime cdf.svg
母数 形状母数 (実数)
形状母数 (実数)
確率密度関数
累積分布関数
は正則化された不完全ベータ関数
期待値
最頻値
分散
歪度
モーメント母関数
テンプレートを表示

第2種ベータ分布(だい2しゅベータぶんぷ、: beta prime distribution, beta distribution of the second kind)は、連続確率分布であり、確率変数 X が第1種ベータ分布に従うとき、X/1 − X の従う分布のこと。その確率密度関数は以下で定義される。

一般化第2種ベータ分布[編集]

p > 0 が実数の形状パラメータ、q > 0 が実数のスケールパラメータの時、下記の確率密度関数を一般化第2種ベータ分布(: generalized beta prime distribution)という。

参考文献[編集]

  • 蓑谷千凰彦、統計分布ハンドブック、朝倉書店 (2003).
  • B. S. Everitt(清水良一訳)、統計科学辞典、朝倉書店 (2002).

関連項目[編集]