ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー日本歯科医師会による賞。日本歯科医師会主催、ロッテ協賛。8020運動の一環として歯科保健の理解を促進することを目的に開始された[1]

著名人部門と一般部門とがある。

著名人部門は「今年最も笑顔が輝いている著名人」男性と女性それぞれ一人ずつを歯科医師会員による投票により選出する[1]。授賞式は「いい歯の日」である11月8日に行われる。

一般部門は応募のうち、日本歯科医師会による審査によって選ばれる。

著名人部門歴代受賞者[編集]

女性の部 男性の部
01 1993 伊達公子 布施博
02 1994 田中眞紀子 イチロー
03 1995 田村亮子 川口能活
04 1996 有森裕子 十文字貴信
05 1997 平木理化 佐々木主浩
06 1998 深田恭子 清水宏保
07 1999 茂森あゆみ 王貞治
08 2000 田島寧子 瀧本誠
09 2001 国仲涼子 石原伸晃
10 2002 鈴木杏 丸山茂樹
11 2003 伊東美咲 永井大
12 2005 上戸彩 武豊
13 2006 黒木瞳 室伏広治
14 2007 長澤まさみ 藤木直人
15 2008 谷本歩実 DAIGO
16 2009 ベッキー 佐藤隆太
17 2010 松下奈緒 佐々木蔵之介
18 2011 武井咲 三浦知良
19 2012 剛力彩芽 スギちゃん
20 2013 指原莉乃 山本裕典
21 2014 橋本環奈 坂上忍
22 2015 土屋太鳳 松岡修造
23 2016 三宅宏実 松坂桃李
24 2017 米倉涼子 草刈正雄
25 2018 浜辺美波 桐谷健太

※2004年は表彰自体が中止された。

脚注[編集]

  1. ^ a b 「日本歯科医師会 ベストスマイルは指原莉乃さんと山本裕典さん」『歯科医療経済』第3巻第12号、医療経済出版、2013年12月15日、 30頁。

外部リンク[編集]