ハリウッド・ピクチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハリウッド・ピクチャーズ
Hollywood Pictures
元の種類
子会社
業種 エンターテインメント
その後 閉鎖
設立 1989年2月1日 (33年前) (1989-02-01)
創業者 マイケル・アイズナー
ジェフリー・カッツェンバーグ
解散 2007年4月27日 15年前 (2007-04-27)
本社
製品 映画
親会社 ウォルト・ディズニー・スタジオ
部門 ハリウッド・ピクチャーズ・ホーム・エンターテイメント

ハリウッド・ピクチャーズHollywood Pictures)は、アメリカの映画製作・配給会社で、ウォルト・ディズニー・カンパニーの事業部門であるウォルト・ディズニー・スタジオの一部門である。当時のディズニーのCEOマイケル・アイズナーは当初、ハリウッド・ピクチャーズをタッチストーンのような本格的なスタジオにするつもりだった。後年、その事業は縮小され、経営は主力スタジオであるウォルト・ディズニー・ピクチャーズに併合された。これまでで最も収益をあげた作品は『シックス・センス』で、北米興行収入で2億ドル以上であった。

歴史[編集]

ハリウッド・ピクチャーズ・カンパニーは1984年3月30日に法人化され、1989年2月1日に活動を開始した。リカルド・メストレスがディズニーのタッチストーン・ピクチャーズから移ってきて、この部門の初代社長に任命された。この部門は、MGM/UAのユナイテッド・アーティスツの閉鎖、ロリマー・テレピクチャーズデ・ラウレンティス・エンターテインメント・グループの財務問題など、業界の縮小によって残されたギャップを埋めるために、新進の経営者に機会を作り、ディズニーの長編映画の生産を倍増するために設立されたものである。タッチストーンがハリウッドと並ぶことで、2つのディズニー・スタジオの製作部門は、マーケティングと配給のスタッフを共有することになる。ハリウッドは1991年までに年間12本の映画を製作し、シルバー・スクリーン・パートナーズIVからの資金を共有する予定だった。最初の作品は『アラクノフォビア』(1990年)。

1990年10月23日、ウォルト・ディズニー・カンパニーは、シルバー・スクリーン・パートナーシップ・シリーズに代わる映画スタジオの主要資金源として、タッチウッド・パシフィック・パートナーズIを設立した。

当時更新されたばかりのパラマウント・ピクチャーズとの契約が解除した後、ドン・シンプソンジェリー・ブラッカイマーは1991年1月18日に彼らのプロダクションをハリウッド・ピクチャーズに移籍した。

最初の6年間は主に安価なコメディーで、『ホーリー・ウェディング』『アスペン』『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』『スウィング・キッズ/引き裂かれた青春』『ベルボーイ狂騒曲/ベニスで死にそ〜』『ボーン・イエスタデイ』『ギルティ/罪深き罪』など、興行的に失敗した映画も数本発表した。興行的な成功は『ゆりかごを揺らす手』、批評的な成功は『ジョイ・ラック・クラブ』の1本のみで、この部門の興行成績は全般的に貧弱であったが、これを上回ることはできなかった。1994年4月26日、メストレスはこの部門の不振を理由に辞任に追い込まれた。メストレスはスタジオとの長期的な制作契約に移った。

1994年6月27日、ディズニー・パブリッシング・グループの上級副社長としてハイペリオン・ブックスなどの国内出版部門を統括していたマイケル・リントンが新部門の社長に就任した。メストレは、リントンにいくつかのヒット作の候補を残した。ロバート・レッドフォードの『クイズ・ショウ』、サラ・ジェシカ・パーカーとアントニオ・バンデラスのドラマ『マイアミ・ラプソディー』、ミシェル・ファイファー主演の『デンジャラス・マインド/卒業の日まで』などである。1997年、リントンはペンギン・グループに移籍した。2001年までにハリウッド・ピクチャーズは80本の映画を製作したが、その運営は段階的に縮小された。

5年間の沈黙の後、低予算のジャンル映画のためにブランドが再活性化された。復活したハリウッドが公開した映画は、ホラー映画の『DEATH GAME デスゲーム』(2006年)、『カニング・キラー/殺戮の沼』(2007年)、『臨死』(2007年)の3本である。3作品の公開後、ディズニーはこのレーベルでの製作と配給を中止し、主要な映画スタジオであるタッチストーン(2016年まで)、ABCESPNピクサーなどの中核ブランドに焦点を当てることを発表した。

主な作品[編集]

邦題 原題 全米公開日 共同製作者
アラクノフォビア Arachnophobia 1990年6月18日 アンブリン・エンターテインメント
ファイロファックス/トラブル手帳で大逆転 Taking Care of Business 1990年8月17日 シルバー・スクリーン・パートナーズⅣ英語版
RUN/標的にされた男 Run 1991年2月1日
あなたに恋のリフレイン The Marrying Man 1991年4月5日
ニューヨーク・ジャスティス 許された犯罪 One Good Cop 1991年5月3日
私がウォシャウスキー V.I. Warshawski 1991年7月26日
ゆりかごを揺らす手 The Hand That Rocks the Cradle 1992年1月10日 インタースコープ・コミュニケーションズ英語版Nomura Babcock & Brown
ザ・スタンド Medicine Man 1992年2月7日 シナージ・ピクチャーズ 北米、ドイツの配給のみ
ベルボーイ狂騒曲/ベニスで死にそ〜 Blame It on the Bellboy 1992年2月7日 シルバー・スクリーン・パートナーズⅣ
ストレート・トーク/こちらハートのラジオ局 Straight Talk 1992年4月3日 タッチウッド・パシフィック・パートナーズⅠ英語版
お葬式だよ全員集合! Passed Away 1992年4月24日
原始のマン Encino Man 1992年5月22日
刑事エデン/追跡者 A Stranger Among Us 1992年7月17日
サラフィナ! Sarafina! 1992年9月18日 ミラマックスBBC、Distant Horizon、Vanguard Films
隣人 Consenting Adults 1992年10月16日 Touchwood Pacific Partners I
ホワイトハウス狂騒曲 The Distinguished Gentleman 1992年12月4日
アスペン Aspen Extreme 1993年1月22日
スウィング・キッズ/引き裂かれた青春 Swing Kids 1993年3月5日
ボーン・イエスタデイ Born Yesterday 1993年3月26日
ブラッド・イン ブラッド・アウト Blood In Blood Out 1993年4月16日
スーパーマリオ 魔界帝国の女神 Super Mario Bros. 1993年5月28日 シナージ・ピクチャーズ、ライトモーティブ英語版アライド・フィルムメイカーズ英語版 北米配給のみ
ギルティ/罪深き罪 Guilty as Sin 1993年6月4日
カントリー・ファーム/招かれざる婿!? Son in Law 1993年7月2日
パパと呼ばれて大迷惑!? Father Hood 1993年8月27日
ジョイ・ラック・クラブ The Joy Luck Club 1993年9月8日
ビッグ・マネー・ブルース Money for Nothing 1993年9月10日
トゥームストーン Tombstone 1993年12月25日 シナージ・ピクチャーズ 北米配給のみ
アフリカン・ダンク The Air Up There 1994年1月7日
愛に気づけば… Angie 1994年3月4日 キャラバン・ピクチャーズ
ホーリー・ウェディング Holy Matrimony 1994年4月8日
イン・ザ・アーミー こちら最前線、異常あり In the Army Now 1994年8月12日
薔薇の素顔 Color of Night 1994年8月19日 シナージ・ピクチャーズ
僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に… Camp Nowhere 1994年8月26日
クイズ・ショウ Quiz Show 1994年9月14日
ターミナル・ベロシティ Terminal Velocity 1994年9月23日 インタースコープ・コミュニケーションズ、ポリグラム・フィルムド・エンターテインメント英語版 and Nomura Babcock & Brown
ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物 The Puppet Masters 1994年10月21日
ダーティ・シェイム A Low Down Dirty Shame 1994年11月23日 キャラバン・ピクチャーズ
ハウスゲスト あんただ~れ? Houseguest 1995年1月6日
マイアミ・ラプソディー Miami Rhapsody 1995年1月27日
最高のルームメイト Roommates 1995年3月3日 インタースコープ・コミュニケーションズ、ポリグラム・フィルムド・エンターテインメント and Nomura Babcock & Brown
ファニー・ボーン 骨まで笑って Funny Bones 1995年3月31日
あなたが寝てる間に… While You Were Sleeping 1995年4月21日 キャラバン・ピクチャーズ
恋する放火魔 A Pyromaniac's Love Story 1995年4月28日
クリムゾン・タイド Crimson Tide 1995年5月12日 ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー フィルム
デンジャラス・マインド/卒業の日まで Dangerous Minds 1995年6月9日 ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー フィルムとヴィア・ローザ・プロダクション
ジャッジ・ドレッド Judge Dredd 1995年6月30日 シナージ・ピクチャーズ 北米配給のみ
闇を見つめる瞳 The Tie That Binds 1995年9月8日 インタースコープ・コミュニケーションズとポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
想い出の微笑 Unstrung Heroes 1995年9月8日 ポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ Dead Presidents 1995年10月4日 キャラバン・ピクチャーズとアンダーワールド・エンターテインメント
スカーレット・レター The Scarlet Letter 1995年10月13日 シナージ・ピクチャーズ
パウダー Powder 1995年10月27日 キャラバン・ピクチャーズ
ニクソン Nixon 1995年12月22日 シナージ・ピクチャーズ
陽のあたる教室 Mr. Holland's Opus 1995年12月29日 インタースコープ・コミュニケーションズとポリグラム・フィルムド・エンターテインメント 北米配給のみ
白い嵐 White Squall 1996年2月2日 スコット・フリー・プロダクションズラルゴ・エンターテインメント英語版 北米配給のみ
判決前夜/ビフォア・アンド・アフター Before and After 1996年2月23日 キャラバン・ピクチャーズ
ダンク・ブラザース/脱線ファンにご用心 Celtic Pride 1996年4月19日
スパイ・ハード Spy Hard 1996年5月24日
エディー 勝利の天使 Eddie 1996年5月31日 アイランド・ピクチャーズとポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
ザ・ロック The Rock 1996年6月7日 ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー フィルム
ジャック Jack 1996年8月9日 アメリカン・ゾエトロープ
潜在殺意 The Rich Man's Wife 1996年9月13日 キャラバン・ピクチャーズ
チャンス! The Associate 1996年10月25日 インタースコープ・コミュニケーションズとポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
エビータ Evita 1996年12月25日 シナージ・ピクチャーズ
プリフォンテーン Prefontaine 1997年1月24日
ザ・ターゲット Shadow Conspiracy 1997年1月31日 シナージ・ピクチャーズ 北米配給のみ
ポイント・ブランク Grosse Pointe Blank 1997年4月11日 キャラバン・ピクチャーズとロジャー・バーンボーム・プロダクション
ゴーン・フィッシン' Gone Fishin' 1997年5月30日 キャラバン・ピクチャーズ
G.I.ジェーン G.I. Jane 1997年8月22日 キャラバン・ピクチャーズ、スコット・フリー・プロダクションズ、ロジャー・バーンボーム・プロダクション、ラルゴ・エンターテインメント
ワシントン・スクエア Washington Square 1997年10月17日 キャラバン・ピクチャーズ、ロジャー・バーンボーム・プロダクション、Alchemy Filmworks
ファングルフ/月と心臓 An American Werewolf in Paris 1997年12月25日 Cometstone Pictures
ザ・グリード Deep Rising 1998年1月30日 シナージ・ピクチャーズ
アラン・スミシー・フィルム An Alan Smithee Film: Burn Hollywood Burn 1998年2月27日
ファイアーライト/情炎の愛 Firelight 1998年9月4日 ミラマックス、Carnival Films、Wind Dancer Productions
サイモン・バーチ Simon Birch 1998年9月11日 キャラバン・ピクチャーズ、ロジャー・バーンボーム・プロダクション
シックス・センス The Sixth Sense 1999年8月6日 スパイグラス・エンターテインメントザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー
ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ Breakfast of Champions 1999年9月17日 サミット・エンターテインメント
ミステリー、アラスカ Mystery, Alaska 1999年10月1日
ガンシャイ Gun Shy 2000年2月4日 Fortis Films
デュエット Duets 2000年9月15日 Seven Arts Pictures and ビーコン・ピクチャーズ英語版
13デイズ Thirteen Days 2001年1月12日 ニュー・ライン・シネマ、ビーコン・ピクチャーズ and Tig Productions 北米以外の配給のみ
マイ・ラブリー・フィアンセ Just Visiting 2001年4月6日 ゴーモン 北米配給のみ
DEATH GAME デスゲーム Stay Alive 2006年3月24日 スパイグラス・エンターテインメントとEndgame Entertainment 北米配給のみ
カニング・キラー/殺戮の沼 Primeval 2007年1月12日 Pariah Entertainment
臨死 The Invisible 2007年4月17日 スパイグラス・エンターテインメント