原始のマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原始のマン
Encino Man
監督 レス・メイフィールド
脚本 ショーン・シェップス
原案 ジョージ・ザルーム 、 ショーン・シェップス
製作 ジョージ・ザルーム
製作総指揮 ヒルトン・グリーン
出演者 ショーン・アスティン
ブレンダン・フレイザー
ポーリー・ショア
音楽 J・ピーター・ロビンソン
撮影 ロバート・ブリンクマン
編集 エリック・シアーズ
製作会社 ハリウッド・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年5月22日
日本の旗 1993年5月29日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $7,000,000[1][2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $40,693,477[3]
テンプレートを表示

原始のマン』(げんしのマン、原題:Encino Man)は、1992年制作のアメリカ合衆国の映画

突如現代に出現した1万年前の原始人と落ちこぼれ高校生2人組が巻き起こす騒動を描くファンタジーコメディ映画レス・メイフィールドの初監督映画[4]

あらすじ[編集]

カリフォルニア州エンシノの高校に通うデイヴと親友のストーニーは、学校ではいじめられ、何の取り柄もない落ちこぼれ高校生。卒業を間近に控えた2人は記念に一度だけでも女の子たちにもてようと、自宅の裏庭にプールを掘り始める。

そんなある日、エンシノ一帯を大地震が襲う。この地震で2人が造りかけのプールの地中から巨大な氷塊が出現する。その中には人間の姿が。2人はガレージに氷塊を運び込み、ストーブの熱で氷を溶かした。すると、中から泥まみれの若い大男が現れた。それは1万年前に氷河に封じこめられた石器人だった。

彼を利用して人気者になろうと考えた2人は、彼をエストニアからの交換留学生リンクに仕立て上げて高校に連れて行くが、リンクは様々な騒動を巻き起こし、2人よりも人気者になってしまう。

キャスト[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]