判決前夜/ビフォア・アンド・アフター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
Before and After
監督 バーベット・シュローダー
脚本 ロゼリン・ブラウン(原作)
テッド・タリー(脚色)
製作 バーベット・シュローダー
スーザン・ホフマン
製作総指揮 ロジャー・バーンボーム
ジョー・ロス
出演者 メリル・ストリープ
リーアム・ニーソン
エドワード・ファーロング
音楽 ハワード・ショア
撮影 ルチアーノ・トヴォリ
編集 リー・パーシー
配給 アメリカ合衆国の旗 ハリウッド・ピクチャーズ
日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年2月23日
日本の旗 1996年9月
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $8,797,839[1]
テンプレートを表示

判決前夜/ビフォア・アンド・アフター』(原題: Before and After)は、1996年アメリカで公開されたサスペンス映画ロゼリン・ブラウンの小説『判決前夜』を原作にしている。

ストーリー[編集]

ニューハンプシャー州の小さな田舎町ハイランド。そこで小児科医として働くキャロリンは、夫ベンと息子ジェイコブ、娘ジュディスの4人で幸せに暮らしていた。そんなある日、彼女の元に少女の遺体が運び込まれてくる。亡くなった少女は息子のクラスメートで、何者かに殴打され、雪の中に置き去りにされていた。それを知ってショックを受けるキャロリンだったが、後日さらに驚くべき報せが入る。なんと息子に少女殺害の容疑がかけられたのだ。これにより、幸せだった家族の歯車が狂いだしていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ Before and After” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月18日閲覧。

外部リンク[編集]