寺島幹夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てらしま みきお
寺島 幹夫
本名 寺島 幹雄[1]
生年月日 (1931-09-04) 1931年9月4日
没年月日 (2008-12-04) 2008年12月4日(満77歳没)
出生地 日本の旗 日本福井県[2]
死没地 日本の旗 日本埼玉県所沢市[2]
民族 日本人
身長 162cm[3]
職業 俳優声優演出家
活動期間 1953年 - 2008年
活動内容 1952年:新演劇研究所に入所。
1953年:俳優デビュー。
2001年:俳優を引退、演出家に転向。
配偶者 あり

寺島 幹夫(てらしま みきお、1931年9月4日[1] - 2008年12月4日[2])は、日本俳優声優演出家。元:劇団俳協代表[3]福井県出身[2]

来歴・人物[編集]

1949年 - 福井県立藤島高等学校卒業。

1952年 - 上京し新演劇研究所に入所。翌年に初舞台を踏む。その後、劇団新演、東京俳優生活協同組合に移籍。

1960年代 - 若松孝二監督の作品に多数出演する異能の俳優として知られる。

1970年代 - 活躍の中心を声優に移す。

2001年 - 役者として引退、以降劇団俳協で演出家として活動。

2008年12月4日、自宅のトイレで倒れているのを家族が発見[4]。同日午後4時5分、埼玉県所沢市の病院で心不全のため逝去[2][4]。77歳没。

後任[編集]

寺島の引退後、持ち役を引き継いだのは以下の通り。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 月光仮面
    • 第一部「どくろ仮面編」(1958年)
    • 第二部「パラダイ王国の秘宝」(1958年)  
    • 第三部「マンモス・コング」(1958年) 
    • 第四部「幽霊党の逆襲」(1959年) - アナウンサー 役
    • 第五部「その復讐に手を出すな」(1959年)
  • プリンススリラー劇場(フジテレビ)
    • 黒い花(1959年)
    • 粘土の犬(1962年)
  • 雑草の歌 たった二人の工場(1960年、KR)
  • 指名手配 
    • 第97話 - 第98話「祖谷渓の老人殺し」(1961年)
    • 第126話・第128話「通り魔」(1962年)
  • 日本の年輪 風雪二十年 桜花悲願ならず(1961年10月7日、NHK)
  • おかあさん 第3話(1962年12月27日、CBCテレビ)
  • 甲州遊侠伝 俺はども安 第13話(1965年)
  • 七人の刑事
    • 第2シリーズ 第50話「手口」(1965年)
    • 第3シリーズ 第2話「第一通報者」(1978年)
    • 第3シリーズ 第5話「刑事は結婚詐欺師」(1978年)
    • 第3シリーズ 第6話「パニックイン警視庁」(1978年)
    • 第3シリーズ 第40話「かあさんの冬」(1979年)
  • 泣いてたまるか 第45話「先生、初恋の人に逢う」(1967年、TBS)
  • 絢爛たる復讐(1969年)
  • 新・平家物語(1972年) - 如空坊
  • 落日燃ゆ(1976年)
  • Gメン'75 第237話「カーアクション強盗団」(1979年)
  • 特捜最前線 第319話「一億円と消えた父!」(1983年)
  • 太陽にほえろ! 第567話「純情よ、どこへいく」(1983年)
  • 土曜ワイド劇場 十三階の女「殺人法廷で唄う山中ぶし スナックママの胸に死のカトレアが…」(1983年、テレビ朝日)
  • 昭和四十六年 大久保清の犯罪(1983年8月29日、TBS)
  • 松本清張の熱い空気・夫婦の秘密「焦げた」(1983年7月2日) - 医師

映画[編集]

  • 日本の夜と霧(1960年)
  • 松川事件(1961年) - 佐藤一
  • 乳房を抱く娘たち(1962年) - 新聞記者
  • 悪のもだえ(1963年)
  • 赤の犯行(1964年) - 土屋募
  • 鉛の墓標(1964年) - 謎の男
  • 不倫のつぐない(1964年)
  • 逆情(1964年)
  • 乾いた肌(1964年)
  • 情事の履歴書(1965年)
  • 壁の中の秘事(1965年) - 永井敏夫
  • 白の人造美女(1966年)
  • 裏切りの季節(1966年)
  • ひき裂かれた情事(1966年)
  • 血は太陽よりも赤い(1966年)
  • 堕胎(1966年) - 丸木戸定男
  • 情欲の黒水仙(1967年)
  • 避妊革命(1967年) - 丸木戸定男
  • 新宿マッド(1970年) - 刑事
  • 性賊 セックスジャック(1970年) - 刑事1

舞台[編集]

  • 朗読構成劇(構成・演出)
    • あの日たち-ナガサキ-1945-夏-
    • 八月十五日の子どもたち
  • 結婚の申し込み(演出)
  • どん底(助演)
  • ハッピーピープル(構成)
  • プロポーズ(演出)
  • 寿歌(演出) 
  • モグラたちの夢ゲリラ(助演)

テレビアニメ[編集]

1968年

1969年

1970年

  • あしたのジョー(米山、キノコの親父、教官A、木村、収容生B、教官、トン吉、収容生A、男A、おっさん、トレーナー、記者A、テスト生A、係員、レフリー、アナウンサー、住人A、コーチA、先生、署員、富士拳ジム会長、倉島、駅員、観客A、客A、車掌、酒屋のオヤジ、人夫本山)
  • のらくろ(山ザル隊長)

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1986年

1988年

1989年

1996年

1998年

1999年

OVA[編集]

1985年

1986年

1987年

1989年

1998年

劇場アニメ[編集]

1978年

1979年

1980年

1983年

1984年

1985年

1987年

1991年

ゲーム[編集]

1997年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

海外映画[編集]

海外ドラマ[編集]

人形劇[編集]

特撮[編集]

1972年

1980年

1999年

ドラマCD[編集]

  • 宇宙戦艦ヤマトドラマ編(山崎奨)
    • 宇宙戦艦ヤマトIII ドラマ編
    • 宇宙戦艦ヤマト 完結編 ドラマ編
  • MIND ASSASSIN(ハインリヒ・ヨアヒム・レンツ)
  • ヨコハマ買い出し紀行(おじさん)

ラジオドラマ[編集]

  • KRラジオ図書館 俺たちの行進曲(1984年)

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『声優名鑑』、542頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c d e 47NEWS(よんななニュース) (2008年12月5日). “寺島幹夫氏死去 俳優”. 2013年4月30日閲覧。
  3. ^ a b 寺島 幹夫”. 東京俳優生活協同組合. 2001年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月30日閲覧。
  4. ^ a b ヤマト、ガッチャマン…アニメの名脇役、寺島幹夫さん”. ZAKZAK. フジテレビ. 2015年2月23日閲覧。
  5. ^ 決断”. メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。
  6. ^ ミュンヘンへの道”. メディア芸術データベース. 2016年8月8日閲覧。
  7. ^ 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち”. バンダイビジュアル. 2016年6月13日閲覧。
  8. ^ 怪盗ルパン813の謎”. メディア芸術データベース. 2016年11月11日閲覧。
  9. ^ 愛の学校クオレ物語”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  10. ^ ヤマトよ永遠に”. バンダイビジュアル. 2016年6月13日閲覧。
  11. ^ 宇宙戦艦ヤマト 完結編”. バンダイビジュアル. 2016年6月13日閲覧。
  12. ^ カムイの剣”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  13. ^ スタッフ&キャスト”. 機動戦士ガンダムF91. 2017年4月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]