隣人 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
隣人
Consenting Adults
監督 アラン・J・パクラ
脚本 マシュー・チャップマン
製作 アラン・J・パクラ
デヴィッド・パーマット
製作総指揮 ピーター・ジャン・ブルッジ
出演者 ケヴィン・クライン
メアリー・エリザベス・マストラントニオ
ケヴィン・スペイシー
音楽 マイケル・スモール
撮影 スティーヴン・ゴールドブラット
編集 サム・オスティーン
製作会社 ハリウッド・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ハリウッド・ピクチャーズ
日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年10月16日
日本の旗 1993年11月20日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $21,591,728[2]
テンプレートを表示

隣人』(りんじん 原題:Consenting Adults)は、1992年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画アラン・J・パクラ監督、ケヴィン・クラインメアリー・エリザベス・マストラントニオケヴィン・スペイシーらが出演。

あらすじ[編集]

作曲家のリチャード・パーカーは、妻プリシラと一人娘のローリーと閑静な住宅地で幸せに暮らしていた。

ある日、彼らの隣りに経営コンサルタントのエディとその妻ケイのオーティス夫妻が引っ越してきた。次第に両家は親しい間柄となったが、リチャードはある日突然、エディから夫婦交換の話を持ちかけられる。リチャードはそれを拒否するが、ケイの魅力に次第に魅せられ、エディの申し出を受け入れて入れ替わり、ケイと一夜を共にする。

しかし翌朝、目を覚ましたリチャードはケイの撲殺死体を発見、殺人容疑で逮捕されてしまう。リチャードに有利な証拠は何ひとつなく、妻子は彼のもとを去ってしまう。

やがて保釈されたリチャードは身の潔白を証明すべく行動を開始、そこへ保険会社調査員デヴィッドが現れ、リチャードにケイにかけられた保険の不審点を語る。さらに調査を進めたリチャードは、事件の意外な真相を知る。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ビデオ版 テレビ東京
リチャード・パーカー ケヴィン・クライン 大塚芳忠 田中秀幸
プリシラ・パーカー メアリー・エリザベス・マストラントニオ 弥永和子 一柳みる
エディ・オーティス ケヴィン・スペイシー 石塚運昇 菅生隆之
ケイ・オーティス レベッカ・ミラー 土井美加 日野由利加
ゴードン E・G・マーシャル 今西正男 大塚周夫
デヴィッド フォレスト・ウィテカー 牛山茂
ローリー・パーカー キンバリー・マックロー

ビデオ版その他、坂東尚樹堀越真己沢りつお定岡小百合宝亀克寿小島敏彦伊藤和晃石井梓中沢早紀葛西摩利マギー律子小西裕之

テレビ東京版その他、廣田行生大坂史子伊井篤史津田真澄堀部隆一相沢正輝後藤敦佐藤祐四林玉緒嶋村薫藤原美央子鈴木紀子

テレビ放送:『木曜洋画劇場』 1998年9月3日

脚注[編集]

外部リンク[編集]