サム・オスティーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サム・オスティーン
Sam O'Steen
本名 Samuel Alexander O'Steen
生年月日 (1923-11-06) 1923年11月6日
没年月日 (2000-10-11) 2000年10月11日(76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アーカンソー州グリーン郡パラグールド
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州アトランティックシティ
職業 映画編集技師、テレビ映画監督
テンプレートを表示

サム・オスティーン(Sam O'Steen, 本名:Samuel Alexander O'Steen、1923年11月6日 - 2000年10月11日)は、アメリカ合衆国映画編集技師、テレビ映画監督。サム・オースティとも表記される。

アーカンソー州グリーン郡パラグールド出身、カリフォルニア州バーバンクで育つ[1][2]

1956年、『間違えられた男』の編集助手となり[2]、その後ワーナー・ブラザースで編集技師として働く。ロマン・ポランスキーアラン・J・パクラマイク・ニコルズ監督作品の編集を多く手がけ、『卒業』で第22回英国アカデミー賞編集賞を受賞した[1][3]。また、アカデミー編集賞に3回ノミネートされている。1970年代からテレビ映画の監督も担当した。

2000年10月11日、76歳で死去[1][2]

主な作品[編集]

編集
監督

脚注[編集]

外部リンク[編集]