ジョイ・ラック・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョイ・ラック・クラブ
The Joy Luck Club
監督 ウェイン・ワン
脚本 エイミ・タン
ロナルド・バス
原作 エイミ・タン
製作 ロナルド・バス
パトリック・マーキー
エイミ・タン
ウェイン・ワン
製作総指揮 オリバー・ストーン
ジャネット・ヤン
出演者 ミンナ・ウェン
音楽 レイチェル・ポートマン
撮影 アミール・モクリ
製作会社 ハリウッド・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ブエナ・ビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年9月8日
日本の旗 1994年3月26日
上映時間 139分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語中国語
製作費 $11,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$32,901,136[2]
テンプレートを表示

ジョイ・ラック・クラブ』(原題:The Joy Luck Club)は、1993年制作のアメリカ合衆国の映画

20世紀初頭のサンフランシスコを舞台に、中国から移住して苦難の人生を生きてきた4人の女性と、アメリカ人として生まれ育った彼女たちの4人の娘たちの世代間の相違と心の絆を描いた作品。エイミ・タン原作の同名小説の映画化。オリバー・ストーン製作総指揮。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]