エイミ・タン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エイミ・タン(Amy Tan, 譚恩美,1952年2月19日 - )はアメリカ人の小説家

カリフォルニア州オークランドに、バプテスト教会の牧師だった父親と看護婦の母親の間に生まれる。彼女が14歳のとき、父親と兄が脳腫瘍で死去。スイスに移るが、後にアメリカに戻りサンノゼ州立大学言語学を学び、子供のためのスピーチ・セラピストとして働くようになる。

彼女の祖母も母親も鬱病を患っており、彼女自身も治療を受けていたが、セラピーの代わりに文章を書きはじめたのが小説家になるきっかけだという。

1989年に発表した「ジョイ・ラック・クラブ」がベストセラーとなり、後にウェイン・ワン監督で映画化もされた。また、多くのエッセイも書いている。

また、ロックバンドRock Bottom Remaindersのボーカルでもある。メンバーは同じく小説家のデイブ・ベリースティーヴン・キング

主な著作[編集]

外部リンク[編集]