ディズニーランド・パリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Disneyland Paris
Disneyland Paris logo.svg
所在地 マルヌ=ラ=ヴァレ、フランス国内
座標 北緯48度52分7.39秒 東経2度46分54.48秒 / 北緯48.8687194度 東経2.7818000度 / 48.8687194; 2.7818000座標: 北緯48度52分7.39秒 東経2度46分54.48秒 / 北緯48.8687194度 東経2.7818000度 / 48.8687194; 2.7818000
公式サイト www.disneylandparis.com/en-us/
開業 1992年4月12日(26年前) (1992-04-12
面積 19.425 km2 (4,800エーカー)
年間来場者数 13.4 million (2016)

ディズニーランド・パリ英語フランス語Disneyland Paris )は、フランスイル=ド=フランス地域圏パリ市外近郊にあるセーヌ=エ=マルヌ県マルヌ=ラ=ヴァレにあるリゾート施設群。日本独自に「ディズニーランド・リゾート・パリ」と表記している例もある。

概要[編集]

基本情報[編集]

1992年カリフォルニア(アナハイム)フロリダ(オーランド)東京(浦安)に次ぐ世界で4番目の「ディズニーランド」として、「ユーロディズニーランド」が開園。その後複合型リゾート施設として規模を大きくしていった。

ウォルト・ディズニー・カンパニー本社とフランス政府などが出資する合弁会社ユーロディズニーSCAが所有し、直接の経営を行う。SCA社の運営については、ウォルト・ディズニー・カンパニーの4つの事業部門の1つであるウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツ (WDPR) が所管している。また、「ユーロディズニーランド」は世界のディズニーリゾートではウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート上海ディズニーリゾートに次ぐ広大な敷地を有し、しかも拡張用空間の広さはすべて世界一である。

2002年、2つ目のパークとして「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」が開園した。

経営状況[編集]

開園以来20年間の業績不振が続いており、厳しい経営状態になっていた。

2017年、米ウォルト・ディズニー・カンパニーは4月10日にパリディズニーの所有者、サウジアラビアアルワリード王子が保有するパリディズニーの株を完全取得し、持ち株比率を85.7%まで高め、残りの株式についても保有する方針を示した。不採算に陥っているパリのテーマパークを救って、アメリカ本社の財力で立て直しを図る[1]

2018年、同じ本社で経営している上海ディズニーの好景気[2][3]ブームのおかげで、ウォルト・カンパニーはディズニーランド・パリをリニューアルする資金の余裕さを得り、「入場者の数が大きく伸ぼそう」と開園26年以来初の大規模の拡張計画を発表された[4]。即ち、ウォルト・ディズニー・カンパニー本社が所有した有効な手段を使って、悪い運営状況から徹底的に離れ、ディズニーランド・パリの復興を目指すことが見られている。

構成[編集]

ディズニーランド・パリは以下の施設から構成される。

ディズニーパーク[編集]

ショッピングセンター[編集]

リゾート・ホテル[編集]

  • ディズニーランド・ホテル(Disneyland Hotel
  • ディズニー・ホテル・ニューヨーク(Disney's Hotel New York
  • ディズニー・ニューポート・ベイ・クラブ(Disney's Newport Bay Club
  • ディズニー・セコイア・ロッジ(Disney's Sequoia Lodge
  • ディズニー・ホテル・シェイエンヌ(Disney's Hotel Cheyenne
  • ディズニー・ホテル・サンタ・フェ(Disney's Hotel Santa Fe
  • ディズニー・デイビー・クロケット・ランチ(Disney's Davy Crockett Ranch

交通[編集]

リゾートの最寄駅はマルヌ=ラ=ヴァレ=シェシー駅RER A線の終着駅で、TGVタリスユーロスターも乗り入れており、パリ、シャルル・ド・ゴール国際空港を始め、ヨーロッパ各地から直接アクセスが可能。その他各地からのシャトルバスも多数運行されている。

沿革[編集]

名称の変遷[編集]

ディズニーランド・パリおよびパークは開業以来繰り返し名称を変更している。当初、「ユーロ」の語を冠したのは、ヨーロッパ全域のひとたちのためのパークであることを強調しようとしたためであり、東京ディズニーランドが、当初「オリエンタル・ディズニーランド(東方世界のディズニーランド)」の名称で開業する予定であったのと似ている。しかし、「ユーロ」の語は、ヨーロッパ地域の人にとっては、ビジネス、通貨、商業といったイメージと結びつけて感じられがちな言葉であることが分かり、世界の中でも魅力的な街である「パリ」の名を前面に押し出した名称に変更することとなった。その後、2つ目のパークである「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の開園に伴い、リゾート全体の名称にのみ「パリ」を冠し、1つ目のパークからは「パリ」を取ることとなった。ただし、現在でもカリフォルニアのディズニーランドと区別するため、1つ目のパークを「ディズニーランド・パリ」と呼ぶのが一般的である。

  • 1994年6月1日、ユーロディズニーランドを「ユーロディズニーランド・パリ」と改称。
  • 1994年10月1日、ユーロディズニーランド・パリを「ディズニーランド・パリ」と改称。
  • 2002年3月16日、2つ目のパーク、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」開園。同時に、2つのパークを含むリゾート施設群の総称を「ディズニーランド・パリ」とし、既存のディズニーランド・パリを「ディズニーランド・パーク」と改称。
1992-1993 1994 1995-1996 1997-2000 2001 2002-2008 2009-
リゾート施設群の総称 ユーロディズニーリゾート ユーロディズニーリゾート・パリ ディズニーランド・パリ ディズニーランド・リゾート・パリ ディズニーランド・パリ
第一パーク ユーロディズニーランド ユーロディズニーランド・パリ ディズニーランド・パーク
第二パーク ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク
エンターテイメントエリア フェスティバル・ディズニー ディズニー・ヴィレッジ
ゴルフ施設 ゴルフ・ユーロディズニー ゴルフ・ユーロディズニー・パリ ゴルフ・ディズニーランド・パリ ゴルフ・ディズニーランド

脚注[編集]

外部リンク[編集]