ソクラティス・パパスタソプーロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソクラティス・パパスタソプーロス Football pictogram.svg
1 Sokratis Papastathopoulos.jpg
アーセナルFCでのパパスタソプーロス (2018年)
名前
ラテン文字 Sokratis Papastathopoulos
ギリシャ語 Σωκράτης Παπασταθόπουλος
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1988-06-09) 1988年6月9日(31歳)
出身地 カラマタ
身長 186cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナルFC
ポジション DF (CB, SB)
背番号 5
利き足 右足
ユース
ギリシャの旗 アポロン・ペタリディウ
ギリシャの旗 AEKアテネ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ギリシャの旗 AEKアテネ 58 (1)
2006 ギリシャの旗 ニキ・ヴォロス (loan) 11 (0)
2008-2010 イタリアの旗 ジェノア 51 (2)
2010-2011 イタリアの旗 ミラン (loan) 5 (0)
2011-2012 ドイツの旗 ブレーメン (loan) 30 (1)
2012-2013 ドイツの旗 ブレーメン 29 (1)
2013-2018 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 130 (7)
2018- イングランドの旗 アーセナルFC 25 (1)
代表歴2
2003-2005 ギリシャの旗 ギリシャ U-17 11 (2)
2005-2007 ギリシャの旗 ギリシャ U-19 13 (2)
2007-2010 ギリシャの旗 ギリシャ U-21 7 (2)
2008- ギリシャの旗 ギリシャ 77 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月1日現在。
2. 2017年11月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ソクラティス・パパスタソプーロスギリシア語:Σωκράτης Παπασταθόπουλος、ラテン文字転写:Sokratis Papastathopoulos、1988年6月9日 - )は、ギリシャカラマタ出身のサッカー選手プレミアリーグアーセナルFC所属。ギリシャ代表。ポジションはディフェンダー(DF)ソクラティス・パパスタソプロスと表記されることもある。W杯で得点した選手の中でファミリーネームが最も長いという記録を持っている。「ソクラティス」は、古代の哲学者ソクラテスの名前の現代ギリシャ語読みである。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ブレーメンでのパパスタソプーロス

2005年からAEKアテネFCでプロキャリアをスタートさせ、2006年1月、ニキ・ヴォロスFCにレンタル移籍した。

2008年ジェノアCFCへ移籍。サルヴァトーレ・ボッケッティジュゼッペ・ビアーヴァマッテオ・フェラーリらとのポジション争いとなり21試合出場に留まったが、シーズン終了後にフェラーリが、冬にビアーヴァがそれぞれ移籍すると主軸として定着。エミリアーノ・モレッティ、冬にビアーヴァと入れ替わりで入団したダリオ・ダイネッリらと3バックを形成した。

2010年7月20日ACミランへジェノアとの共同保有で移籍[1]。高齢化が進んだ最終ラインの次代の主軸として期待されたが、アレッサンドロ・ネスタチアゴ・シウヴァマリオ・ジェペスなどからポジションを奪えずに2011年6月14日に共同保有先のジェノアへわずか1年で復帰。その後、7月21日ヴェルダー・ブレーメンへのレンタル移籍が決まった[2]

ここでの活躍が認められ、2012年8月31日、ブレーメンへ完全移籍した。

2013年5月28日ボルシア・ドルトムントへ5年契約での移籍が発表された[3]

2018年7月2日、アーセナルFCに移籍した[4]。背番号は5番。

代表[編集]

ギリシャ代表としてはU-19、U-21に招集された経験があり、2008年からA代表に招集されている[5]。同年にドイツで開催されたUEFA EURO 2008では最終登録メンバーから落選[6]、4年後のUEFA EURO 2012では代表入りを果たしたが、グループリーグ初戦のポーランド代表では前半に2枚のイエローカードを掲示され主審から退場処分を受けた[7]

2014年にブラジルで開催された2014 FIFAワールドカップでも代表入りを果たし、決勝トーナメント1回戦のコスタリカ代表では後半アディショナルタイムに同点ゴールをあげる活躍を見せたが、試合はPK戦にもつれこんだ末に敗れた[8]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 77試合 3得点(2008年- )


ギリシャ代表国際Aマッチ
出場得点
2008 5 0
2009 5 0
2010 8 0
2011 7 0
2012 12 0
2013 9 0
2014 7 1
2015 9 1
2016 9 0
2017 6 1
通算 77 3

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2014年6月29日 ブラジルの旗 レシフェ コスタリカの旗 コスタリカ 1-1 1-1 2014 FIFAワールドカップ
2. 2015年6月13日 フェロー諸島の旗 フェロー諸島 フェロー諸島の旗 フェロー諸島 1-2 1-2 UEFA EURO 2016予選
3. 2017年11月9日 クロアチアの旗 ザグレブ クロアチアの旗 クロアチア 1-2 1-4 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選プレーオフ

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ACミラン
ボルシア・ドルトムント

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ミラン、ギリシャ代表DFを獲得 - UEFA.com 2010年7月20日
  2. ^ Bremen swoop for Papastathopoulos - espnfc.com 2011年7月21日
  3. ^ ドルトムント、ギリシャ代表DFの獲得を正式発表 - Goal.com 2013年5月28日
  4. ^ Sokratis Papastathopoulos signs” (英語). www.arsenal.com. 2018年7月2日閲覧。
  5. ^ Greece Squad call up”. UEFA.com. 2008年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月27日閲覧。
  6. ^ Greece's Papastathopoulos drops out”. UEFA.com (2008年5月28日). 2016年10月27日閲覧。
  7. ^ Euro 2012: Poland 1–1 Greece – as it happened”. The Guardian (2012年6月8日). 2016年10月27日閲覧。
  8. ^ コスタリカ、ギリシャをPK戦で下し初の8強入り”. afpbb.com (2014年6月30日). 2016年10月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]