サム・トラビス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サム・トラビス
Sam Travis
ボストン・レッドソックス #59
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 (1993-08-27) 1993年8月27日(25歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2014年 MLBドラフト2巡目(全体67位)でボストン・レッドソックスから指名
初出場 2017年5月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

サミュエル・ジョン・トラビスSamuel John Travis, 1993年8月27日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のプロ野球選手一塁手)。右投右打。MLBボストン・レッドソックス所属。

経歴[編集]

2011年MLBドラフト40巡目(全体1225位)でシンシナティ・レッズから指名されたが、契約せずにインディアナ大学ブルーミントン校へ進学した。大学時代はカイル・シュワーバーとチームメイトだった[1]2013年にはシュワーバーと共に第39回日米大学野球選手権大会のメンバーとして来日している。

2014年MLBドラフト2巡目(全体67位)でボストン・レッドソックスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級ローウェル・スピナーズ英語版でプロデビュー。A級グリーンビル・ドライブでもプレーし、2球団合計で67試合に出場して打率.316・7本塁打・44打点・5盗塁の成績を残した。

2015年はA+級セイラム・レッドソックスとAA級ポートランド・シードッグスでプレーし、2球団合計で131試合に出場して打率.307・9本塁打・78打点・19盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。

2016年はAAA級ポータケット・レッドソックスでプレーし、47試合に出場して打率.272・6本塁打・29打点・1盗塁の成績を残したが、左ヒザの故障で5月末にシーズンを終えている[1]

2017年は開幕をAAA級ポータケットで迎えた。5月23日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[2]、24日のテキサス・レンジャーズ戦にて「7番・一塁手」で先発出場してメジャーデビュー。この試合の5回裏にマーティン・ペレスからメジャー初安打(遊撃への内野安打)を放った[3]。この年メジャーでは33試合に出場して打率.263・1打点・1盗塁の成績を残した。

2018年は開幕をAAA級ポータケットで迎えた[4]。5月初旬に左肋間筋の張りでマイナーでの故障者リストに入った。のちに拡張されたスプリングトレーニングのリハビリに入った[5]。6月2日から6月11日にムーキー・ベッツが故障者リストに入っていたため[6]、4試合に出場し、12打数で2安打・3打点だった。7月14日にメジャーに昇格しその日に4打数で1安打で、7月16日にAAA級ポータケットに降格した[7]。9月1日にセプテンバー・コールアップで再びメジャーに昇格した[8]。9月21日のクリーブランド・インディアンス戦でシェーン・ビーバーから自身初の本塁打を打った[9]。レギュラーシーズンでは、19試合に出場し、36打数8安打・打率.222・1本塁打・7打点だった。ポストシーズンのロースターには入らなかった[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 BOS 33 83 76 13 20 6 0 0 26 1 1 0 0 0 6 0 1 23 2 .263 .325 .342 .667
2018 19 38 36 5 8 3 0 1 14 7 0 0 0 0 2 0 0 10 1 .222 .263 .389 .652
MLB:2年 52 121 112 18 28 9 0 1 40 8 1 0 0 0 8 0 1 33 3 .250 .306 .357 .663
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2017 BOS 21 114 4 1 10 .992 - -
2018 3 10 0 0 2 1.000 6 10 0 1 0 .909 1 0 0 0 0 .---
通算 24 124 4 1 2 .992 6 10 0 1 0 .909 1 0 0 0 0 .---
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 59(2017年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「2017 - 2021 全30球団未来予想図 ボストン・レッドソックス」、『月刊スラッガー』2017年3月号、日本スポーツ企画出版社、 36頁。
  2. ^ Scott Lauber (2017年5月23日). “Red Sox promote 1B prospect Sam Travis”. ESPN. 2018年1月20日閲覧。
  3. ^ Ian Browne (2017年5月24日). “Travis has two hits, one smile in MLB debut”. MLB.com. 2018年1月20日閲覧。
  4. ^ Smith, Christopher (2018年3月25日). “Boston Red Sox have no plans to trade Sam Travis who they optioned to Triple-A Pawtucket (he'll see time in LF)”. http://www.masslive.com/redsox/index.ssf/2018/03/boston_red_sox_have_no_plans_t.html 2018年4月27日閲覧。 
  5. ^ RotoWire Staff (2018年5月7日). “Red Sox's Sam Travis: Rehabbing at extended spring training”. https://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/red-soxs-sam-travis-rehabbing-at-extended-spring-training/ 2018年5月9日閲覧。 
  6. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年6月). 2018年6月11日閲覧。
  7. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年7月). 2018年7月16日閲覧。
  8. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年9月). 2018年9月1日閲覧。
  9. ^ Cotillo, Chris (2018年9月21日). “Boston Red Sox rookies Sam Travis, Tzu-Wei Lin hit first career home runs on same night”. https://www.masslive.com/redsox/index.ssf/2018/09/boston_red_sox_rookies_sam_tra.html 2018年9月28日閲覧。 
  10. ^ Mastrodonato, Jason (2018年10月2日). “Four relievers vie for two spots in Red Sox ALDS bullpen”. Boston Herald. http://www.bostonherald.com/sports/red_sox/2018/10/four_relievers_vie_for_two_spots_in_red_sox_alds_bullpen 2018年10月2日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]